ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 被爆者は精神患者? | トップページ | RDFに振り回される自治体 »

宇美町で保育定数を考える

216日、福岡・宇美町にて街頭宣伝。町議選を1週間後に控え、山野よしのり、なるみ圭矢両候補も気合が入っている。なるみ氏は宇美に移住しての活動。独身。彼女が遠方にいるらしい。原実町議のあとを継いで、公私共にガッツポーズをきめてもらいたい。

05

夜に山野町議宅で小集会。保育士の奥さんから保育現場の深刻な状況を聞いた。アスペルガー症候群(知的障害がない自閉症といわれる)の子供がいて、保育士の手が足りないという。

発達障害の一種であり、障害児ではないから加配がないとのこと。子ども30人に保育士1人、“学級崩壊”もおこりかねないという。福祉の現場は、なんといってもマンパワーだ。

複雑にゆれる現代社会では、様々な対人関係の障害が子どもの時から生じてもおかしくはない。実態に即した定数配置が必要である。

« 被爆者は精神患者? | トップページ | RDFに振り回される自治体 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/8732587

この記事へのトラックバック一覧です: 宇美町で保育定数を考える:

« 被爆者は精神患者? | トップページ | RDFに振り回される自治体 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30