ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 春名眞章(なおあき)さん | トップページ | 今月の名湯(2月)―都城温泉(宮崎県) »

医療改悪を許すな

許すな! 医療改悪・大増税 29国民大集会

首都圏では、全国集会がことあるごとに開催されるが、九州からはやはり遠く、まして、労組や団体の構成員でない自分にとっては、なかなか参加する機会がなかった。幸い本日、表記の集会に参加する機会を得た。

292この日さいたまスーパーアリーナには、平日にもかかわらず、全国から医療現場に働く人や患者、また労働者が1万4千人終結。それもそのはずである。昨年12月、政府与党が合意した(医療制度改革大綱)は、①高齢者に対してまたしても医療費の負担強化②保険のきかない医療を拡大するなど、公的医療制度を根底から破壊する内容となっているからだ。

来賓で志位委員長が登壇。短い時間のあいさつで、わかりやすいフレーズがでてくるので、いつも感心してしまう。保険免責や混合診療では「軽い病気では保険が利かない」「重い病気だと保険では間に合わない」。自己負担率引き上げでは「(3割も自己負担させて)

29どうして保険制度といえるのか」等々だ。そして志位さんは、アメリカの医療状況に言及。世界一高い医療費を注ぎ込んでも平均寿命、新生児死亡率は主要国で最低。国民の15㌫が無保険。儲け第一主義を医療に持ち込んだ結果だと。

米国系保険会社、アリコやアフラックの広告はすさまじい。医療制度「改革」は米企業を儲けさせるためにか…これでつじつまがあった。「財政難」「医療費高騰」「世代間格差の是正」はその本音を包むオブラートである。まさに郵政民営化の議論のときも郵貯・簡保を狙う大銀行の広告が掲載されたっけ。同じ流れだ。最近、各地の医師会長が「しんぶん赤旗」に続々登場して、医療改悪に異義を唱えている。突き進めば国民の大きな反撃は必至である。国民皆保険制度をくずしてならない。社会的連帯で反撃を――隣の民医連福岡の仲間とともに、拍手で誓った。

« 春名眞章(なおあき)さん | トップページ | 今月の名湯(2月)―都城温泉(宮崎県) »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/8605256

この記事へのトラックバック一覧です: 医療改悪を許すな:

« 春名眞章(なおあき)さん | トップページ | 今月の名湯(2月)―都城温泉(宮崎県) »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30