ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 博多の森温泉――月の湯 | トップページ | 日出生台実弾砲撃訓練 »

真理が明らかに

06 諌早干拓工事差し止め求める裁判(本訴)は、いよいよ証人尋問へ。3日、熊本県立大学の堤祐昭(ひろあき)教授が、諌干の潮受け堤防が有明海を汚染したことを、きわめて科学的に立証した。

筑後川からの流水が諌早湾方向に流れ、諌早湾から押し戻されて南下し、そして北上する海水の本来の流れを堤防でさえぎったために、赤潮の発生や貧酸素現象など有明海が異常事態となったことを、長年の定点観測に基づく解析をもとに、傍聴者の我々にもわかりやすく証言。


代理人と証人のやり取り、プロジェクターから映し出されたグラフや映像は法廷を圧倒した。それらは同時に提出された証拠だから、判事も食い入るようにみつめる。堤氏以上の観測データーは行政にもない。にもかかわらず、国の公害等調整委員会の原因裁定では氏の証拠を無視した。
40年前から変わっていない水産庁の観測方式に国がしがみついていることも明らかになった。本訴では福岡高裁の保全抗告の時とは違った審理と裁決になることを確信する。


防戦一方の国は証人も出すことができない。裁判所は「原因裁定に興味がある」と双方3ずつの証人尋問を行うことを決定。これでこちらの土俵となった。

「科学者として真理を追求していくために、ひきつづき力をつくす」(堤教授)、「われわれに負けはない。なぜなら勝つまでたたかうからだ」(弁護団の堀事務局長)――-報告集会での決意表明に漁民、支援者は熱い拍手でこたえた。

« 博多の森温泉――月の湯 | トップページ | 日出生台実弾砲撃訓練 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/9066550

この記事へのトラックバック一覧です: 真理が明らかに:

« 博多の森温泉――月の湯 | トップページ | 日出生台実弾砲撃訓練 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30