ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 沖縄発、平和への行動① | トップページ | うちのネコが家出(泣) »

沖縄発、平和への行動②

06 基地があるところもないところも、日米安保をなくして平和を守るために奮闘している活動家が沖縄に終結。その数300人。3日間にわたる全国基地闘争交流集会で各地の経験を聞く。米軍再編・強化に抗する全国の運動の特徴は、なんと言っても自治体ぐるみであることだ。来月は岩国で住民投票も行われる。

世の中には様々な分野の運動があるが、軍事・基地問題は「国防上の機密」を理由に、行政から情報が提供されない困難さがある。それゆえ活動家は「専門家」「執念の人」「平和ひとすじ」が多い。尊敬してやまない。

26日、参加者はバス2台連ねて名護へ。「二見以北十区の会」より話を伺う。06

  • 「汀間(てぃま)の漁港は、漁師を本業とする人がほとんど。大浦湾に埋立地ができれば、潮の流れを止めてしまう。死活問題だ」
  • 「天然記念物ジュゴンの棲む海。アメリカで国家歴史遺産保護護法違反(他国が文化 物と認めるものをアメリカが壊す行為)で裁判を起こした」
  • 「(防衛施設局は)普天間のある9万人の人口のところから2千人のところへ移すのだから、いいではないかみたいな言い方をする」
  • 「札束で頬をひっぱたくやり方に憤りを感じる。過疎の地域の自立の力を補助金で失わせてしまう」

06 

  騒音、自然破壊、漁業被害、事故、米兵犯罪…普天間基地の移設予定地は、辺野古からキャンプシュワブ沿岸へと変わったが、問題はさらにひどくなった。エメラルドグリーンの美ら(ちゅら)海は、雨天でも美しい。嘉陽のジュゴンの見える丘は、なんと米海兵隊員募集のパンフレットに使われているというではないか。

全国基地の「沖縄化」がすすむ。米軍犯罪は後を絶たない。しかし沖縄の基地負担は減るどころか増えるばかりだ。「日本を守る」大儀はもうなく、アメリカの世界戦略へ人も金も土地も出せという日米同盟--こんな理不尽が許せるか。

« 沖縄発、平和への行動① | トップページ | うちのネコが家出(泣) »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/8871896

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄発、平和への行動②:

« 沖縄発、平和への行動① | トップページ | うちのネコが家出(泣) »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30