ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« やはりダムはいらない――球磨川・川辺川調査① | トップページ | 衆院福岡10区候補 »

やはりダムはいらない――球磨川・川辺川調査②

八代市の萩原堤防については、環境カウンセラーのつる詳子さん、笹本サエ子市議から、また水害体験については、大島津喜さん(球磨川水害体験者の会)、緒方雅子さん(球磨川中流域水害体験者の会)から話を伺う。お世話にかなったみなさん、ありがとうございました。

ダム是非の論点②――治水

長年の研究と討議を重ね、総合的な治水対策が住民サイドで確立している。

●球磨川河口(八代地域)
現状でも堤防に十分な余裕がある。萩原堤防は250年間年間決壊していない。堤防を当初国が計画していた「フロンティア堤防」にするとなお安全の担保は増す。

p1010185●球磨川中流域(球磨村、芦北町、坂本村)
荒瀬ダム(写真―撤去決定)、瀬戸石ダムの大雨時の放水・バックウォーターが河川流量を上げる。ダム撤去を。堤防の早期改善。

●球磨川中流域(人吉地区)
河川にたまった土砂を撤去し、洪水時の水位を下げる。人吉橋左岸の改修、内水排水施設の充実を行う。

●川辺川上流域(相良村、錦町など)
被災農地への補償(遊水地指定等による)、部分的な堤防強化、道路のかさ上げ

●ダム建設予定地(五木村)
荒れた人工林の伐採、ダムに寄らない振興計画の策定

山の保水力を高め、河川を改修し、川道を広げてこそ治水といえる。水をせき止めるだけがダム。もし貯水量以上の流水で非常排水となれば毎秒最大5160トンの水が川を氾濫させる。これほど危険なことはない。

p1010165国交省も上記住民の提案・要求の一部をとり入れるかのように、河川土砂の撤去などを臣行っている。保水や河川改修なら、地元に確実に仕事が落ちる。【写真―浚渫が必要なところ】

3300億円のダム計画はおおよそダム本体(480億円)の事業を残すのみとなった。住民は本丸をがっちり阻んでいる。県を味方にして逆転へ、たたかいは正念場である。

8 利水、治水に加えて、ダムを論じる時に自然保護の観点は絶対に必要だ。やつしろ川漁師組合長の毛利正二さんから話を伺う。

――尺鮎といわれる球磨の鮎は、身がはじけんばかりに大きく味も日本一。しかし今は漁だけでは暮らせない。力丸、荒瀬、瀬戸石のダムが清流を汚し続けている。あさりもとれなくなった。ダムの魚道は一方通行で意味がない。

前夜、宿で春名さんと鮎の塩焼きと球磨焼酎を賞味した。米、川魚、塩…日本農耕民族の原点に触れるかのため息の出る感動だった。美しいと自然と感動と求めて全国から旅人が訪れる、そうあってほしい。「清流が清流としてよみがえることを展望し、たたかいつづけます」と毛利さん。

ダムはいらない。

« やはりダムはいらない――球磨川・川辺川調査① | トップページ | 衆院福岡10区候補 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/9116109

この記事へのトラックバック一覧です: やはりダムはいらない――球磨川・川辺川調査②:

« やはりダムはいらない――球磨川・川辺川調査① | トップページ | 衆院福岡10区候補 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30