ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 日本の屈辱 | トップページ | 躍進への息吹感じて――党会議 »

今月の一杯(3月)

うまいなぁ! 焼酎は--
麦焼酎「壱岐」玄海酒造/長崎県

当ブログに「壱岐が好き」とのコメントが入った。よって今回は麦。

実のところ私は長年、麦焼酎しか飲めなかった。学生時代、芋焼酎の独特の香りにはじめなじめなかったからか、「イモは苦手」との先入観を持ってしまったからだろう。コメでもそばでも泡盛でもOKだったが、芋はなじめなかった。

それから十数年がたち、芋にどっぷりハマッてしまうと、麦焼酎は「飲みやすい」なんて一言で片付けられなくなった。おい田村、少しは生長したか。

数多ある麦軍団、奥が深い。味はもとより香りも色も食べ合わせも、そして名前からラベルデザイン、パッケージもセールストークも。何か垢抜けていると言うか――。

0603 今回手にした「壱岐」は樫樽貯蔵とある。赤みをおびた黄色…オンザロックだと、溶け出した氷と琥珀色のグラデーションは、きっとロマンチックだろう。でもまだ寒いからお湯割りでいただくとする。上立香と含み香に明確な変化を感じる。アルコール風味が先に出たかと思えば、甘く香ばしい香りが追いかける。その逆もある。ストレートで試すとまた違った楽しみ方もできる。

私の持論だが、麦焼酎は食を選ばない。洋風の料理とも相性がいい。その話はまたいずれ。

今夜のお惣菜――真鯵の刺身、明太入りダシまき、小松菜と厚揚げのさっと炊き

« 日本の屈辱 | トップページ | 躍進への息吹感じて――党会議 »

◆焼酎&食◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/9357088

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の一杯(3月):

« 日本の屈辱 | トップページ | 躍進への息吹感じて――党会議 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30