ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 福岡10区再デビュー | トップページ | 大先輩の前で演説 »

鹿児島で春を迎える

3月16日、午後から鹿児島入り。

06 この日の行程は、鹿児島市内の党支部との懇談で、最初は八幡・郡元支部。「改革」の名によるウソとゴマカシの政治、貧困と格差の広がり、米軍押しつけと住民のたたかいを紹介し「一つ一つの選挙に勝って悪政を押返そう」と訴え。
元県委員長の重山さんは、今は居住支部の一党員でますます意気軒高。「岩国の住民投票の教訓は」「鹿野でのたたかいを(田村は)どう見ているか」なとど核心をつく質問をされた。

06 続いて障害者授産施設、麦の芽福祉会を訪問する。「自立支援法」施行間近の状況について、松崎真琴県議、党県委員会の槐島奉文副委員長とともにヒアリング。施設利用の自己負担引き上げと介護報酬の切り下げにともなう問題などを伺った。お金を出して働かねばならない障害者――事態は深刻だ。

「悪法許さず、全力で運動してきました。これからもがんばります」(施設長さん)の言葉にこちらが勇気づけられてしまった。

夜は、吉野支部主催の「日本共産党を語る会」。支部は読者、支持者の方5人をお誘いした。翌日、松崎県議、東郷支部長から「入党者が出ました」との連絡。日本改革の「語り部」として政治を語り、党が広がる――候補者冥利に尽きる瞬間だ。

うれしいことがもう一つ。2月に指宿市議選支援に行ったとき、車中で紛失した定期入れが戻ってきたのだ。1ヶ月たってあきらめていた矢先、鹿児島西警察署から「落とし物が届いています」との朗報。小躍りした。2月の帰りの新幹線の切符ほか、中身はそのままだった。

サクラ前線は、小生にも小さな春を呼んでくれた。

« 福岡10区再デビュー | トップページ | 大先輩の前で演説 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/9220459

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島で春を迎える:

« 福岡10区再デビュー | トップページ | 大先輩の前で演説 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30