ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 退屈が仕事③ | トップページ | 選挙結果は悲喜こもごも »

住まいは人権

4月23日、長崎から福岡へ。
福岡県委員会・県議団・市議団主催の「マンション・共同住宅の耐震化と安全を考えるシンポジウム」に参加する。

福岡市は共同住宅に住む世帯割合が74%と全国一高い。福岡西方沖地震から丸1年、耐震偽装事件の本格的な責任追及もようやくはじまった。時宜を得た企画にマンション居住者を中心に大勢の市民が集まった。

P1020467 私の役割は、閉会のあいさつだったので、パネラーの発言に傾聴することができた。
東京在住のマンション管理士、千代崎一夫さんは、安心できる共同住宅での生活のために耐震診断の重要性を強調。篠栗の耐震偽装マンションの訴訟を手がける幸田雅弘弁護士【写真】は、偽装の手口などをわかりやすく解説。お二人のパワーポイントを使っての解説は、非常に勉強になった。

P1020470 仁比そうへい参院議員、山口律子県会議員、倉元達朗市会議員が国・県・市それぞれの立場で、党の活動と行政の課題を報告。たとえば、福岡市が耐震診断や耐震工事の助成措置を決めたが、党の奮闘のたまものである。

大事なのは「住まいは人権」「住まいは福祉」の観点――この日、何度も語られたキーワードである。人の命や財産よりも企業のもうけを優先させる、小泉構造「改革」=規制緩和万能路線はまさに対極にある。

« 退屈が仕事③ | トップページ | 選挙結果は悲喜こもごも »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/9761236

この記事へのトラックバック一覧です: 住まいは人権:

« 退屈が仕事③ | トップページ | 選挙結果は悲喜こもごも »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30