ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« さっぱりしました | トップページ | 退屈が仕事 »

目が回る一日

060402 4月2日、この日はとりわけ忙しい一日だった。
午前は小倉南区後援会と街頭宣伝。後援会長の高木健康弁護士もマイクを握る。高瀬菜穂子県議も元気がいい。宣伝開始と同時に大雨、終了とともに晴れ。誰だ、雨男(女)は!?

060402_3 戸畑に移動し、後援会の花見を回る。あいにくの天気で分散しての開催。屋外あり、屋内あり、八戸遠地区の河村さんが効率よく案内してくれて5カ所を1時間で回る。

この日、戸畑の県議候補に決定した来田時子さんが、はじめて紹介される。来田さんは健和会の医療ソーシャルワーカー。医療・介護と患者をむすぶ架け橋として活躍している。私も市議時代、相談者のことで彼女には大変世話になった。また、国保や生活保護行政の改善、ホームレス救済などで一緒に活動してきた。

060115 社会的弱者をテーマにした報道では、たびたび登場し、北九州の福祉に「この人あり」と言われる活動家。来田さんの決意に敬意。ともにがんばりたい。
【写真/生活保護の実態を報道(1月15日)した、日本テレビ「NNNドキュメント’06」より】


福岡市に移動。途中で長崎県の山下満昭県委員長から電話。「諫早で党綱領の学習会をやっているから、参会者に激励のあいさつを」。
先月、長崎の地区党会議を回った中で、中部地区だけが時間切れで参加できなかった。「電話ででも気持ちは伝わるから」――その気配りがなんともうれしい。

山下さんの携帯電話をスピーカーホンに切り替えてマイクで音をひろう。「参院比例の春名候補、選挙区の渕瀬候補と一緒に国政変革にがんばります」
会場に私の声が流れる(もちろん私にはわからない)。しばらくして「拍手喝采だったよ」とメールが入る。あらゆるメディアを使って、党活動を進めるIT県委員長に脱帽。

日本共産党長崎県委員会のホームページ(県委員長が運営。必見)
http://jcpngsk.web.infoseek.co.jp/


060402_1 新婦人内後援会で情勢報告。「朝からの会議でみなさんお疲れです」と主催者。こういうときは、だらだらとしゃべってはいけない。時間を感じさせないようにしなければならない。笑いを入れて、資料を使い視覚にも訴えての15分。幸い、船をこがれている方は一人もいない。ほっ・・・


060402_2 夜は春日市後援会の花見。村山正美、長能文代両市議が場を盛り上げる。二人は来年4月が改選。吉居地区委員長が「いっせい地方選の前半選は福岡市への応援がある。これを想定して活動を」と檄をとばす。

福祉施設を解雇され裁判をたたかっている白水さん、森脇さんが、支援への気持ちを込めてお手製のバイキングメニューを用意。さすがは調理師、おいしい。最後はお楽しみビンゴゲーム【写真】でお開きとなった。

« さっぱりしました | トップページ | 退屈が仕事 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/9440737

この記事へのトラックバック一覧です: 目が回る一日:

« さっぱりしました | トップページ | 退屈が仕事 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30