ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 武雄市議選 | トップページ | 4月12日付けの答え »

安心の医療 声大きく

しんぶん赤旗「水曜随想」(06.4.12)

元気に各地を飛び回る毎日だが、幼少のころは病弱で、思い出といえば幼稚園より病院通いの方が多い。就学前に扁桃腺の手術をして、徐々に病気をしなくなった。適切な時機に必要な医療を受けたことによって今の自分がある。健康のありがたさをかみしめる。

10日付け朝日新聞は、公立病院での医療費未納が急増していることを伝えている。貧困層の増大、本人負担の引き上げが原因だ。なのに、政府は医療制度を全面的に改悪しようとている。
 

金のあるものだけが、医療が受けられる格差社会。重篤な状態を放置し、病院に担ぎ込まれたなら、それこそ医療費がかさむのに。

505人。昨年度、千鳥橋病院(福岡市)でのホームレス受診者だ。「生活保護の申請も認められず、自殺未遂した人もいます」と、ケースワーカーの伊岐須朋子さん。4年前が184人だから、小泉政治で2.7倍にも増えた。夜の博多駅に格差と貧困は広がりを感じる。

「成功者の足をひっぱってはならない」――首相は言う。しかし、誰も面識もない成功者をねたんでいるのではない。いざというとき、安心して医療を受けられる制度を守ってほしいのだ。

北九州市と福岡市、熊本市で30ほどの医療機関をまわった。忙しい中、多くの医師が会ってくれた。自民党支持者が多いが、「診療報酬改定で、経営がこの先成り立たない」「患者さんの受診抑制が心配」と、不満の声を相次いで聞いた。

「アメリカの保険業界が日本の医療改悪を狙っています。先生、国民皆保険制度を守りましょう」。もちろん、ノーと答える人はいない。あるドクターは「共産党に阻止できる力をつけてほしい」と注文された。

国民要求との関係で、われわれはとっくに多数派である。ただ、私たち活動が、保守・無党派の信頼を得るには、まだまだがんばりが足りない。

“九(きゅう)沖(おき)”豆知識①
本格焼酎の消費量が最も多い県はどこでしょう?
答え→ブログをご覧ください。

http://tamura.air-nifty.com/1961/

« 武雄市議選 | トップページ | 4月12日付けの答え »

水曜随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/9586809

この記事へのトラックバック一覧です: 安心の医療 声大きく:

« 武雄市議選 | トップページ | 4月12日付けの答え »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30