ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 食も政治もほんものを | トップページ | ハンセン病療養所・沖縄愛楽園 »

沖縄かけ歩き①

5月10日~11日は沖縄での活動。

P1020782 新北九州空港をはじめて利用する。東京便が主力だが、沖縄便も1便就航(午前8時)した。

午前中は、那覇市内で比嘉みずき市議と街頭宣伝。気温は、27度はあろうか、暑い。沖縄はすでに夏だ。

午後から民医連の医療機関と事務所の訪問で豊見城市へ。

P1020794沖縄協同病院は365床、約500人のスタッフを擁する大病院。病院内後援会の集まりであいさつし、病院長を表敬訪問。


P1020801_1 【写真/左から党県委員長代理の村山純さん、民医連会長の新垣安男さん、病院長の西銘圭蔵さん、私、事務長の真境名元康さん】

P1020806 続いて、沖縄民医連本部と医療生協本部を訪問。医療生協では、専務理事の新垣哲也さん(写真)、比嘉努事務局長ら役職者から「沖縄協同病院群」の建設計画について伺う。

急性期対応の新協同病院、透析やリハビリを主とする生協病院、そして総合外来クリニックと往診・居宅介護支援などのクリニック――医療と介護のすべてが機能的に集約される大プロジェクトがまもなく着工される。
100名を超える医師集団と1000名の専門スタッフが従事する沖縄医療生協は、まさに県民の命と健康の源。来年秋の完成が楽しみだ。

P1020825 沖縄は9月にいっせい地方選挙を控える。夕方は、うるま市議選をたたかう伊盛幸子市議、田中なおつぐ候補とともに街頭宣伝。夜は、中部地区委員会での沖縄市議選対策会議、西原町の支部会議をまわり、池原秀明市議、伊礼一美町議を激励する。

私の行程管理と運転の担当は、県委員会勤務の谷川朋広さん。谷川さんが休憩をかねて、宜野湾市の佐喜眞(さきま)美術館に連れて行ってくれた。

P1020808 佐喜眞美術館は、普天間基地を見下ろす丘に建つ。国連出版の「世界の平和博物館」にも収録されている個人美術館。
コレクションを貫くテーマは、生と死、苦悩と救済、人間と戦争。佐喜眞道夫館長の設立趣旨、「心が落ちついて静かに『もの想う場』」に」のとおり、すーっと作品に吸い込まれてゆく。

どこかで見た人・・・東大の藤原帰一教授だ。「そうです。いろいろな方が来られます。赤嶺(政賢)議員もみえましたよ。平和のためにがんばってください」と副館長の佐喜眞加代子さん。

基地を返還させてつくられた美術館。そこから見える普天間基地は、あまりに大きく異様だった。

« 食も政治もほんものを | トップページ | ハンセン病療養所・沖縄愛楽園 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/10043599

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄かけ歩き①:

« 食も政治もほんものを | トップページ | ハンセン病療養所・沖縄愛楽園 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30