ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 厚労省指導監査室長 | トップページ | 「早く安心したい」―宮崎市高岡町の仮設住民 »

マグロ船の危機~国道陥没―宮崎南部

6月22日、宮崎南部地区で活動。

宮崎空港に午前8時40分着。福岡―宮崎間は飛行機だと40分、あっという間だ。終日、県委員会の馬場洋光書記長が運転して同行してくれる。

P1030843 日南市委員会の事務所に到着。井福美年地区委員長の進行で支部の仲間との懇談会となる。井福さんは日南の出身で妻は日南市議。

リハビリ医療の制度改悪で脳疾患患者は最長180日の上限が定められた問題、住民税が昨年より10倍もあがったことなどが出された。

遠洋マグロ漁が「存亡の危機」(朝日新聞)となっている南郷町を訪問。昨年6月に23隻あった大型マグロ船は、倒産や自主廃船などで11隻と半減した。
その原因は・・・
①燃油高――A重油の価格が37円/㍑(04年5月)→65円/㍑(06年5月)
②漁獲量の減少――外国船を中心とした巻き網漁は、幼魚も一網打尽にするので世界の水産資源が枯渇。南郷町ははえ縄漁。
③魚価の低迷――外国産の養殖マグロが国内マグロ消費量の半分を超える。

Photo_22 井上正廣助役、田中保則産業経済課長が応対。市議会では共産党の和足恭輔議員がすでに取り上げたこと、町の基幹産業として大変深刻な状況にあることを伺う。

要求は、巻き網漁の規制と最低価格保障制度の導入だ。日本側の要求により、2000トン級の大型巻き網船を持つ台湾は186隻の船を減らすとのこと。
党としても国に実効ある対策を求めていくことを約束する。

P1030851 日南民主商工会を訪問。結成30周年行事を間近に控え、お忙しそう。坂本茂美事務局長はじめ事務局の皆さんと懇談。

車でさらに南下、串間市へ。
P1030869 都井岬に通じる国道448号は抜群の景勝で有名だが、昨年の台風14号が起因して、地盤が緩み、小崎鼻では崩落して通行止めとなった。

Dscf1289 大納地区(40数所帯)は、生活道路を失った。

小学校へは車で10分だったのに、おじいちゃんが往復2時間かけて孫を送迎(4時間)しているとのこと。【写真/児玉征威(まさたけ)市議から説明を受ける】

P1030913 また、名谷隧道付近の部分は児玉市議が「首の皮一枚でつながっている」というように、見ていてもひやひやする状態にある。
バイパストンネル工事が予定されているが、「それまでに国道が崩落したら、大納は南北の道路が遮断されて孤立する」。大変だ。

①小崎鼻の崩落は復旧してもまた同じ被害が懸念されるため、市も地元もトンネルを要望。当面は林道による迂回路を作ることで調査費が計上された。
②名谷地区のトンネルは、工期の短縮を求めていく。
党もこの要望の観点で行動していくことを確認。

P1030857 南郷町目井津漁港の水揚げは、マグロとカツオが双璧。昼食はカツオ丼となった。ヅケにしたカツオが山盛りで飯が見えない。豪快である。お茶をかけて食べるのはカツオ飯と言うそうだ。

« 厚労省指導監査室長 | トップページ | 「早く安心したい」―宮崎市高岡町の仮設住民 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/10642876

この記事へのトラックバック一覧です: マグロ船の危機~国道陥没―宮崎南部:

« 厚労省指導監査室長 | トップページ | 「早く安心したい」―宮崎市高岡町の仮設住民 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30