ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 自宅で花火見物 | トップページ | 原爆被災者に手を合わせ »

黒豚そば

鹿児島と言えば黒豚。黒豚と言えばしゃぶしゃぶ。しゃぶしゃぶはポン酢やゴマだれで食すのが一般的だが、鹿児島には、そばつゆで食べさせる店がある。

このそばつゆがあっさりしているのに、コクがあって最高なのだ。黒豚のうまさと甘さを引き出して、とにかく
旨い。

逆も真なりで、ゆでたバラスライスがのったそばがまた旨い。ゆずこしょうを少し入れ、白髪ネギとからめてそばをすする。ああ、思い出すだけでよだれが出る。

7月のとある日、鹿児島で活動を終えて、あとは新幹線とリレーつばめに乗って帰るだけとなった。腹はペコペコ、頭の中はもう黒豚そばで一杯だ。さっと食って、さっと帰るぞ。

P1040753 「いらっしゃい。お一人ですか? カウンター席へどうぞ」
迷わず、黒豚そばと言おうとしたその時、
「お飲み物は、お決まりですか?」

この一言でグラッと傾く。そして目の前には、名酒・宝山がドーンとそびえる。 
「と、とりあえず、ビールを」

なんと意思の弱いやつ。
「お客さん、おなか減っているのでしたら、揚げ物からきましょうか」
「うん、バラでないやつ。それとサラダもね」

黒豚そばはどうした。
「この豚は少しあっさりして物足りないな」
「やっぱり豚は脂の甘さが命ですからね。少しだけバラ部分も揚げましょう。それまでこれをどうぞ」

「おっ、酒盗やね。自家製かな」
「はい、カツオです。メニューにのせていないのですが」

裏メニューとは店主なかなかの人物。食べ手(飲み手)の心をくすぐる。
「これを出されては、焼酎を飲まねばならぬ(別に義務ではないが)。宝山、いろいろあるなぁ・・・」
「どれにしましょう」
「富乃宝山は酒盗にはちょっと合わないかな。芋麹全量はどう?」
「いけると思いますよ」
「じゃあロックで」
 
大きめのグラスになみなみ注がれた。芋の香りがプンプンして味もガツン。こりゃいい。
「そば、あったね。しゃぶしゃぶがのったやつ。少し小振りでお願い」

かくして黒豚そばと再会。ああ、旨い。遠回りしてごめんね。

少し贅沢な夜となったが、まっいいか、と残りわずかの焼酎を嘗めながら、長かった一日をぼんやり振り返る。

「ところでお客さん、新幹線の時間、大丈夫ですか?」
「えっ? あぁ~!」

« 自宅で花火見物 | トップページ | 原爆被災者に手を合わせ »

◆焼酎&食◆」カテゴリの記事

コメント

田村さま

“黒豚そば”、短編小説(ショートコント?)のようで
 とってもイイですーっ!

どれもおいしそうなものばかりですね。私も宝山飲んでみたいです。

ほのぼのとして、読んで嬉しくなりました。共感しました。
共産党というと、話すこと、書くこと、すべて紋切り型で、面白みや人間くささがないと思っていました。この文章に、田村さんの人間くささが表れていて、嬉しくなり、貴兄のHPを「お気に入り」に入れさせてもらいました。これからも人間くさい、心に響くお話が続くことを期待しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/11344247

この記事へのトラックバック一覧です: 黒豚そば:

« 自宅で花火見物 | トップページ | 原爆被災者に手を合わせ »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30