ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 違法はないか? 福岡労働局へ | トップページ | »

経済人からみた日本国憲法

8月12日、北九州憲法ネット第3回総会が開催される。
P1050015 北九州の憲法ネットは、多彩で積極的な活動を展開。憲法を守るという一点で、地域、職場につくられた「9条の会」は市内41に広がっている。

月に一度の「憲法まるごと連続講座」もある。今月は総会の記念講演ということで、経済同友会終身幹事、品川正治さんの「経済人からみた日本国憲法」だ。何かのブックレットで品川氏の発言を読んで、一度お話を聞いてみたいと、今日の企画を楽しみにしていた。

品川さんは、1944年に招集され、中国で物資輸送などの任務にあたる。引き上げは46年の5月。上陸前に憲法草案を報道した毎日新聞を渡され、「これで我々は生きてゆける」と肩を抱きあって泣いたそうだ。

P1050018 メモも原稿もいっさい見ないで、品川さんは日本国憲法の大切さを約1時間半にわたって語った。82歳。言葉に淀みがない、脚色もいっさいない。一点を見据えての氏の「思い」は聴く者の心を動かした。

○9条2項は、世界では通用しない。たとえばフランスや中国ではたたかって解放をかちとった歴史があるから「正義の戦争はない」は通じない。しかし、9条2項はひとりよがりではない。21世紀、みんなが求めなければいけない理念。世界から貧困と飢餓をなくすために。
○戦争には3つの悪がある。①価値観の転倒――勝つことがすべての価値より優先する②戦力や労働力はもとより科学も歴史学(八紘一宇など)、すべての力を動員してしまう③戦争を指導する者が最優位にたつ
○戦争を継続する国、アメリカと、平和憲法をもつ日本は価値観が決定的に違う。日米両国政府が「価値観を共有しあっている」と言うのは大変危険なこと。
○戦争を起こすのも人間、止めるのも人間。まして国民主権の国なのだから、改憲にノーの声を。国民の出番。こんなに大きな出番はない。

品川さんは、日本興亜損保(旧日本火災)の社長や、経済同友会の副代表幹事を務められた。経済についても――
○「グローバリズム」は、自国に不利なことは排除するアメリカの戦略用語。規制緩和は「権力からの自由」を指すのではなく、「大企業の権力への自由」を意味する。
○企業のトップが市場だけを見て、利潤を経営者だけに蓄積させていいのか。社員、取引先、みんなが幸せになれるようにするのがトップの役割。

P1050027著書にサインをしてもらった。品川さんはいま、(財)国際開発センターの会長として人材育成や国際協力活動にあたっておられる。「経済界のど真ん中にいたら、なかなか発言ができませんからね」。はじめてみせる柔和なお顔。

「戦争体験を通じて、憲法9条が最大にして最高の生きる指針です」
品川さん、いつまでもお元気で発言を続けてください。

« 違法はないか? 福岡労働局へ | トップページ | »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/11427487

この記事へのトラックバック一覧です: 経済人からみた日本国憲法:

» 日本興亜損保 [日本興亜損保 自動車保険]
日本興亜損保 自動車保険について・・・ [続きを読む]

» アジアは「泥の文明」や! [江戸摩呂日記 ~メディア千本ノック~]
日本経済新聞 2006年(平成18年)8月23日(水曜日)24面 松本健一(評論家)「『泥の文明』世界に問え」(インタビュアー:浦田憲治編集員) ?  「グローバリズム」や「リベラルな民主主義」などを掲げて突っ走る米国に対するリアクションが、テロや貧困として表面化し... [続きを読む]

« 違法はないか? 福岡労働局へ | トップページ | »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30