ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 福建労福岡西支部で報告会 | トップページ | 三輪教授を北九州市長に② »

三輪教授を北九州市長に①

(写真準備中)
来年1月の北九州市長選挙に市立大学の三輪俊和教授が決意。「笑顔の北九州をつくる会」の結成総会が開かれ、会場となったウエル戸畑大ホールは、立ち見もでる957人の熱気であふれた。

北九大の一般教養で三輪先生から経済原論の講義を聴いたのが25年前。1981年は、核持ち込みライシャワー発言、ローキード事件で小佐野被告に実刑、北炭夕張炭鉱ガス惨事で93人が死亡などの事件があった年。
経済原論の中身はすっかり忘れだが、先生の社会に対する発言は今も記憶にしっかり残っている。

「世の中はいい方に向かうのか。一部の者だけが利益を得る社会がずっと続くのか――そうではありません。この世の中は必ず変わります。みなさんの目の黒いうちに必ず変わります。経済学者である私が言うのですから、まちがいありません」
こんなかんじだった。胸がドキドキした。講義で学生から拍手が起こった。

神戸大学出身で北九州に来られた。「どうして、北九州にとどまろうと思われたのですか?」
ある日、若松のお宅に伺ったとき聞いたことがある。

「北九州は労働者の街。社会の矛盾に目をひらき、たたかい、進歩させるのは労働者。日本の夜明けは京都からという人もおるが、もしかしたら夜明けは北九州からかもしれんな・・・」

P1060501 公立大学の教員という制約がありながら、北九州の地で政治革新を願い、学生や市民を励まし、がんばってこられたのが三輪先生。私もこの地に骨を埋めようと決意したのは、学生時代。先生の影響が過分にあった。

三輪教授のモノマネを交えて、共産党を代表して応援の訴えを行う。
後日の評――「田村さん、あれが(モノマネ)がよかったばい」「三輪さんの一面を知りました」

« 福建労福岡西支部で報告会 | トップページ | 三輪教授を北九州市長に② »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/12105218

この記事へのトラックバック一覧です: 三輪教授を北九州市長に①:

« 福建労福岡西支部で報告会 | トップページ | 三輪教授を北九州市長に② »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30