ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 再び、沖縄市へ | トップページ | 最終日は名護で »

名護市議選~東村議選

9月8日、大型車に乗って名護市議選支援へ。前回共倒れで、重要な議席を失い、具志堅トオル候補が捲土重来を期してのたたかい。

普天間基地の移設に抗する10年のたたかいは、杭一本打たせなかった。市長が基地受け入れに合意する中、基地建設を許さぬ共産党の議席復活は、全国的にも重要な意義をもつ。

P1060092加えて、市民に冷たい保守市政。国保税が払えず大けがを負った市民に対して、たった1日だけ有効の保険証を交付した。こんな短期保険証は聞いたことがない

「国保、介護の減免実現で、暮らしを応援する具志堅トオルを。庶民増税怒りの一票を、日本共産党へ」。応援演説も自ずと力がはいる。

午後から夕方まで東村へ。
P1060087 花と水とパインの村――ヤンバルの森と海が美しい。

東村支部で活動する境田幸子さんは、かつて小倉・三郎丸支部の幹部で、北九州で様々な活動をともにした。
6年ぶり、感激の再会。「田村さんが国会質問する夢を見るのよ」とうれしいことを言ってくれる。

P1060069 さっそく選挙支援へ。村政史上初の議席をめざすのは伊佐真次さん、44歳。米軍ヘリパッドの建設に地域を挙げて反対運動をすすめてきた。基地を村議会が容認したため、立候補の決意を固めた。

P1060057 定数8に候補者は10人。候補者カーを出しているのは共産党だけ。「議会のことがわからない。よくぞ立候補してくれた」「政策を堂々と述べる活動に共感がもてる」――村民の目もあたたかい。

P1060088 しかし、地縁血縁が濃い村社会。ふたをあけるまで全く予想ができない。
本土からきた若者達の支援も受けて、伊佐さんは懸命の追い上げ。議会に新風を! がんばれ。


P1060094_1名護に急いで帰り、午後6時から市議選支援の訴え。激しい雨が降ったり、強い日差しがさしたり、亜熱帯の独特な気候の中、宣伝カーを走らせる。

« 再び、沖縄市へ | トップページ | 最終日は名護で »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/11819895

この記事へのトラックバック一覧です: 名護市議選~東村議選:

« 再び、沖縄市へ | トップページ | 最終日は名護で »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30