ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 福建労大会 | トップページ | 上京、そして沖縄へ »

チキン南蛮~とり天

先月は、宮崎から大分に向かう行程があった。行く前から決めていた。宮崎ではチキン南蛮を食うぞ。大分ではとり天(鶏の天ぷら)を食うぞ。食って暑さとたたかうぞ。

鶏肉が好きである。牛も豚もOK。魚も野菜も大好き。発酵食品、珍味からゲテモノまでどんと来い。要するに好き嫌いがないのである。

P1050229 チキン南蛮――鶏肉を油で揚げ、甘酢に軽くくぐらせた後にタルタルソースをかけて食べる。宮崎県では定食屋、居酒屋の定番メニュー。唐揚げだけでも旨いのに、甘酢+タルタルソースである。この組み合わせが絶妙にいい。
芋焼酎にも麦焼酎にも合う。この日は、森伊蔵のロックで味わう。

サクッ、ジュワー。口の中で肉とタルタルソースを舌でまんべんなく絡ませてかみしめる。ソースのピクルスやたまねぎのみじん切りをプチプチ歯でつぶす。油、甘酢、鶏、ソースのマヨネーズ、卵などの香りが交互に鼻腔をくすぐる。ゴクン。
一口食べては幸せを感じる。食感、歯触り、香り、そして味は何通りも楽しめるのだ。

P1050285 とり天――大分では鶏の唐揚げより、鶏の天ぷらの方が断然メジャーである。酒のおつまみに、ご飯のおかずに、おやつに、県民に広く愛されている料理だ。
忘れてならないのがポン酢。これをつけて食べるのが一般的。ウスターソースやケチャップを付ける店もあるが、ポン酢がいい。

先週の別府では店で食べる時間がなく、駅前の総菜店で買って電車の中で食す。ビールと合うんだな、これが。

チキン南蛮もとり天も安い。いよっ、庶民の味方! しかし、安いブロイラーを古い油で揚げると味に差がつく。作り置きもおいしくない。いい素材で、できたてをいただくのが一番。

« 福建労大会 | トップページ | 上京、そして沖縄へ »

◆焼酎&食◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/11761118

この記事へのトラックバック一覧です: チキン南蛮~とり天:

« 福建労大会 | トップページ | 上京、そして沖縄へ »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30