ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« うまい焼酎をみんなで楽しむ | トップページ | 今月の名湯(10月)――草枕温泉(熊本県) »

全員に申請書が渡される

10月24日、昨日につづき生活保護調査団の活動に加わる。

P1070268_1 まず、市内7区で保護受給を願う相談の受付け。申請手続きは弁護士と同行することとした。


1070265【写真/高木佳世子弁護士(北九州第一法律事務所)への委任状を書く相談者。】


各区いっせいに相談者、弁護士、支援者がそろっていっせい申請へ。

しかし、小倉北区役所では、弁護士が相談室に入ることを保護課が拒否した。その場で厚労省の援護局と連絡をとり、「同席を拒む理由はない」という見解を受けて詰めるが、北区保護課は認めない。

そこで、大石市議と八記県議が同席することとなった。
相談者が「生活保護の申請に来ました」「申請書をください」。
すぐに申請書が渡された。この日は7区で28人の相談者全員に申請書が渡された。
これは大きな前進である。

2つの福祉事務所で弁護士の同席が認めなかった。市の対応のバラツキ自体、根拠を持たずに裁量で対応していることを物語る。

申請が受理された今後は、辞退届けの強要や、あれこれの理由をつけて却下決定が予想される。アフターフォローが重要だ。

全国から県内から手弁当で支援に入っていただいた方に心から感謝したい。

しんぶん赤旗の報道
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-26/2006102605_01_0.html

« うまい焼酎をみんなで楽しむ | トップページ | 今月の名湯(10月)――草枕温泉(熊本県) »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/12445887

この記事へのトラックバック一覧です: 全員に申請書が渡される:

« うまい焼酎をみんなで楽しむ | トップページ | 今月の名湯(10月)――草枕温泉(熊本県) »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30