ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 頭はどこだ? | トップページ | 今月の名湯(12月)――鹿児島市内温泉 »

日豪EPA問題でJA鹿児島へ

12月26日、鹿児島市で活動。

松崎真琴県議、山口はるき参院候補は、県内諸団体との対話活動を展開中。本日はJA中央会との懇談となった。

多国間交渉のWTO(世界貿易機関)では議論がなかなか進まないため、FTA(自由貿易協定)やEPA(経済連携協定)で2国間での調整を進める動きが各国で盛んになっている。

NPO法人 AMネットのHP(http://www1m.mesh.ne.jp/~apec-ngo/)に詳しいので、イメージ図と解説文を引用させていただく。
Epa01 「EPAはFTAの要素を含みつつ、締約国間でヒト、モノ、カネの移動の更なる自由化、円滑化を図るため、国境および国内の規制の撤廃や各種経済制度の調和等を行う協定」とのこと。

日本がオーストラリアとのEPA交渉で、鹿児島県の主要農産物である砂糖、牛肉、乳製品の3品目で関税が撤廃された場合、1727億円(生産558億円、関連産業622億円)の影響(鹿児島県試算)が生じる。
砂糖は国内産糖の需要が100%なくなり、牛肉は3等級以下の肉用飼育牛と乳用牛が豪州産に置き換わり、乳製品は75%減少するという。

JA鹿児島は「上限関税の設定断固阻止」を掲げ運動している。

共産党も12月12日に紙智子参院議員が農水委員会で「政府はオーストラリアとの交渉に入るべきでない」と質問。農水相は「重要品目は譲らず守り抜く」と述べた。また、農水委は米、小麦、牛肉、乳製品、砂糖などの重要品目を除外・再協議の対象にするなどを求めた決議を採択。

「鹿児島県全体にかかわり、日本人の食にかかわること。このことを理解する国会議員が増えて欲しい」――農政課長の言葉をかみしめる。

P1050191 食糧自給率を引き上げ、農業を守り後継者を育成させる――JAの要求とわが党の立場に差異は全くない。担い手づくりの取り組みや食の安全で意見交換。松崎県議が「今後も協力・共同できる問題で力をあわせましょう」と締めくくった。

その後、山口はるきさんと市内で街頭宣伝。師走の夕暮れ、行き交う鹿児島市民も気ぜわしい感じ。だが、立ち止まって演説を聴く人もいる。車中からの手振りも多い。

「がんばって下さい」。このごろどこの県に行っても、中高生が声をかけてくる。屈託のない笑顔に「よっしゃぁー」と気合いが入る。

« 頭はどこだ? | トップページ | 今月の名湯(12月)――鹿児島市内温泉 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/13248041

この記事へのトラックバック一覧です: 日豪EPA問題でJA鹿児島へ:

» 金融 [金融情報の案内]
金融情報のご紹介です。 [続きを読む]

« 頭はどこだ? | トップページ | 今月の名湯(12月)――鹿児島市内温泉 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30