ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 冬の平和公園 | トップページ | CS放送を視聴 »

今月の名湯(1月)―雲仙温泉(長崎県)

今月の名湯 雲仙温泉(長崎県雲仙市小浜町)

Dsc00102 開湯は古く701年。奈良の名僧、行基が温泉山満明寺を建立したことに始まる。同時に温泉神社も建立されたとされる。1934年(昭和9年)に雲仙国立公園に指定されるまでは、「温泉」と書いて「うんぜん」と呼ばれていたというから、温泉のメッカである。

P1120773 標高700mの一帯に荒々しい噴煙が舞い上がっている。温泉地獄とはよく名付けたもの。
シューシュー、ゴボコボと音をたてて噴気があちこちであがっている。

P1120768 噴気の最高温度は120℃。大部分が水蒸気だが、硫化水素ガス、炭酸ガスを含み、強い硫黄の臭いを放つ。「ゆで卵のにおい」「花火のにおい」・・・いろいろ形容があるが、これが苦手な人はいて当然。私はこれが好きでたまらない。

82180100000322910雲仙温泉には20数カ所の宿泊施設のほか、共同浴場もある。正月に幸運にも泊まることのできた宿は、新湯ホテル。
露天、大浴場ともに入ったが、大浴場は源泉から湯船までの距離が短く、硫黄臭プンプンの新鮮な源泉を楽しんだ。

雲仙温泉は、基本的に源泉かけ流し。泉質は単純硫黄泉。泉温が高く加水する場合もある。
酸味があり白石濁の湯。

硫黄泉の効能は、高血圧、動脈硬化、皮膚病など。刺激が強いので湯ただれなどに注意。

« 冬の平和公園 | トップページ | CS放送を視聴 »

◎温 泉◎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/15652850

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の名湯(1月)―雲仙温泉(長崎県):

« 冬の平和公園 | トップページ | CS放送を視聴 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30