ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

ランタンフェスティバル 

P1100412 異国情緒あふれる長崎は、ランタンフェスティバルの最中だった。長崎在住の華僑の人々が、中国の旧正月(春節)をお祝いする行事が、いまでは長崎全体のお祭りとなった。

P1100433 1万5千個にも及ぶランタン(中国提灯)に圧倒される。オブジェの素材は布と針金。中から電球がともされてとても幻想的。明るさもしつこくなく情緒いっぱいだ。


P1100476 イベント会場も身動きできないほどの人出。中国伝統芸能の龍踊りや中国雑技が15日間にわたり毎日披露されるとのこと。



P1100444 長崎一番の人気を博す祭りの秘密は、やはり異国情緒にあるのだろう。川の水面にる明かりを観ながら会話を楽しみ、中国料理を食す――市民も観光客も楽しそうだ。


P1100504 「田村さん、一度観ておいた方がいいよ」。冬を彩る一大風物詩をたいへんお忙しい方に案内していただいた。謝謝!




P1100461

長崎で難病患者の相談

2月28日、長崎市で活動。

堀江ひとみ市議(県議候補)から相談者を紹介され、市議会の応接室でお話を聞く。

長崎市の野口美佐恵さんの息子、昌剛(まさたか)さん(21歳)は、ダウン症を抱えて生まれた。小学生の頃からひざの靱帯(じんたい)が傷み出し、やがて曲がらなくなる。県の医療施設で「腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)短縮症」と診断され、5回手術を受けるも直らず、車椅子生活となった。

同様の症例がないために、国の難治性疾患の研究対象とならない。症例は最低3つ必要とされる。「腸脛靭帯短縮症」という病名自体、WHOの国際疾病分類に存在しない。

お母さんは同一症例を懸命に探している。そして「早く息子が歩けるようになってほしい」とく治療の確立を願っている。「力を尽くします」。お母さんに約束した。

その後、牧山隆市議候補と上戸町、新戸町地域を3時間歩いて支持者訪問。行動を終える。

福建労筑紫支部後援会

2月27日、福建労筑紫支部の後援会集会が開催される。筑紫朝倉地区のいっせい地方選をたたかう候補者がほとんど参加。

P1100384 大野城市/松下真一、筑紫野市/城間広子・篠原範子 春日市/村山正美・長能文代、太宰府市/武藤哲志・藤井雅之の各氏とともにあいさつし、情勢報告。

P1100397 参加者からは、ごみ収集や地域循環バスなどへの要望や候補者への激励の言葉が多く寄せられた。

今月の一杯(2月)

うまいなぁ! 焼酎は--

米焼酎「耶馬美人」(25度) 旭酒造株式会社 大分県中津市

Photo_42知る人ぞ知る名酒。ずいぶん前に、大分市議の大久保八太ご夫妻にいただいた。

耶馬美人は、年間600石(一升瓶6万本)しか生産しないとのことで、なかなか手に入らない。ネット場でこの特別販売品(720ml)は5000円で取引されていた。

「できるだけストレートでご賞味下さい」と蔵元。米焼酎が苦手な人が感じるあの独特の匂いは全くない。飲んですぐに思ったこと――「誰にもやるまい」。

ここまで焼酎はうまくなれるのか。キメの細かいすっきりした味。のどごしもさわやか。味付けの濃くない肴との相性は最高。飲み方はやはり常温でストレートが一番いいだろう。

今夜のお総菜――甘エビの刺身、ほうれん草のおひたし、さばみりん。

“千の風”に寄せる思い

ゾクッと悪寒がきたときは、早め目のなんとかで、急いで感冒薬を服用する。ちょうど1ヶ月前がそんな感じだった。

市販薬でだましだましやってきた。どうも熱の芯が残っているようなフラフラ状態が続く。私はどんな日でも朝7時までには起きる方だが、きょうは9時近くまで眠ってしまった。こりゃいかん。疲れている。幸いスケジュールのない日。思い切って寝ていよう。

3食家で食べるなんて、年に一回あろうか。用足しにも買い物にも行かない。したことはゴミ出し、ネコのトイレそうじ、飯炊きに洗濯、片づけ・・・(けっこう動いている・・・性分だな)。

夜、NHK「クローズアップ現代」を何気なくながめていたら、釘付けになってしまった。終わるまで涙が止まらなかった。

「“千の風”に寄せる思い」。音楽は歌よりインストゥルメンタルを好む私であっても、「千の風になって」の歌は何度も聞いた。しかし、アメリカで生まれたといわれる短文の詩「千の風になって」が、世界と日本で悲しみにくれる人々をこれほどまでに励ましていることを改めて知った。日本では作家・新井満氏が日本詩をつくり曲をつけた。


私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています

人間も動物、植物と同じ。死ぬことが、新しい物質となり命を吹き込む――唯物的に思考する自分なりに解釈。ああ、かけがえのない人の死は残された者にとって絶望ではなくて、心の支えとなるんだ。

家族の中心にいた娘を亡くした老夫婦、お父さんを失った小さな3姉妹と妻・・・歌と詩によって勇気づけられていく過程が実に感動的。
“見守ってくれている”“お父さんの分までがんばって生きよう”――もうハンカチはクシャクシャ・・・ゲストの新井満さんももらい泣き。

この詩は、生と死に対する人間の永遠の命題を、まさに風のようにさわやかにうたいあげた。

疲れも体調不良もどこへやら行ってしまった。休養日が思わぬ感動を与えてくれた。

「障害者自立支援法」を考えるシンポジウム

2月25日、福岡県委員会主催の「障害者自立支援法」を考えるシンポジウムに出席。主催者にかわってあいさつ。

Dscn4747 福岡会場に続いて北九州会場(市立商工貿易会館)での開催。150余人が参加。

パネラーは、知的障害者授産施設「第2つくしの里」施設長の赤松英友さん、春名なおあきさん、八記博春県議、柳井誠市議。

応益負担の押しつけで、生活も作業もできない障害者が増える中で、国がとうとう重い腰をあげた。法の「円滑施行特別対策」として、18年度(補正)から20年度まで1200億円充てて利用者負担軽減と事業者への激変緩和措置を行う。遅きに失し、全く不十分ではあるが、障害者の運動が政府を追い詰め、「一歩動かした」(春名さん)。

赤松さんが紹介した滋賀県甲良町での父子世帯心中事件は、会場の涙を誘った。父は借金をして施設利用料を払いつづけ、養護学校に通う2人の我が子を道づれに死の道を選んだ。

第2つくしの里の場合、本人の収入(年金と工賃)で7万~9万円。これに対して月額負担は軽減対象なら約24000円、軽減対象外なら約14000円(利用料と給食費)という。収入の20~30%。支援費制度の時代は、自己負担ゼロだったから完全に生活基盤が壊された。

P1100380 利用者負担軽減など自治体独自の施策は、18都府県、411市町村(22.3% きょうされん調査・昨年10~11月)、検討中の市町村は103にのぼる。このこと自体が法の欠陥をさらけだしている。

福岡県、北九州市では独自施策はまだない。それでも党議員団の奮闘によって、県では小規模作業所への補助を延長させ、北九州市では給食費の助成制度へ道を開いた。

参加者の発言はどれも切実な思いがつまっていた。「この法律だけをみていては展望は生まれない。障害者の運動や歴史の原点を見つめ、利用者の声をもとに改善運動をすすめよう」。赤松さんの発言に頷く。

利用者負担を減らそうとすれば、施設経営が成り立たない。逆も真なり。応益負担と日割りの介護報酬制度が根源にある。稀代の悪法はやめさせるか、大手術が必要だ。

くつろぎ

P1100322


大ちゃん、何してるの?



ウニャン♪

P1100324
ごはん食べた?

ゴロゴロ・・・


P1100328


カーペットで爪をとがないの!

ウニャ


P1100325


毛が伸びたね


ゴロゴロ・・・


P1100323


ファンが見てるよ

ウニャン♪


P1100331


代わりに仕事行ってくれる?

・・・

鹿児島市で2つの会合に出席

2月24日、鹿児島市。

インターネット情報では、ホテルはどこも満室。JRの指定席も満席。鹿児島市で何があっているのだろう。博多駅のホームに早めに並んで、リレーつばめに乗り込む。

全国規模の行事が市内で行われ、鹿児島大学では2次試験試。なるほど。県立鴨池球場ではプロ野球ロッテ―楽天の練習試合。注目のルーキー、ロッテ・大嶺祐太選手と楽天・田中将大選手が登板する予定なので、ホテルにはマスコミ関係者の宿泊も多いというわけ。観光客もたくさんだ。

P1100351 終日、山口はるき参院候補とともに行動。午後2時から県議選勝利にむけての労働者後援会の会合に出席。情勢報告。松崎真琴県議が県政報告と決意表明を行った。

1100355 その後、市内2カ所で街頭演説。夕方からは鹿児島県民医連の有志後援会の会合であいさつと訴え。

小倉北区で街頭宣伝

2月23日、福岡10区。

八記博春県議と県委員会の大型宣伝カーで終日街頭宣伝。小倉北区を11カ所街頭演説。
赤旗日刊紙にニュースが折り込まれていたので、各地で支部・後援会からも聞きに来てもらった。

体調は説不調。鼻はつまるし、のどはガラガラ。拡声機を通した音もよく聞こえない。「そうとう鼻声ね」「どうしたん」。みなさん、心配かけてごめんなさい。

ブロック指導部会議

2月20日、宮崎から福岡へ。

福岡県委員会の会議室で九州沖縄ブロックの指導部会議。8県の県委員長を中心にいっせい地方選、参院選に向けての活動経験を交流。

会議の途中でくしゃみが出だした。やばい、風邪をぶり返したか・・・

2月21日付けの答え

“九沖(きゅうおき)”豆知識⑪
温泉に入ってはだめな禁忌(きんき)症。当てはまらないものは?
(1)発熱 (2)神経痛 (3)出血性疾患 (4) 急性伝染病

答え→(2)

九州は温泉の宝庫。しかし、温泉には適応症と禁忌症があります。熱がある時にお湯に入ると、よけいに熱が上がり、ガン患者は暖まりすぎるとガン細胞を活性化させるといいます。
温泉の薬効成分が逆効果になることもあるので注意が必要です。

温泉入浴をひかえねばならない病気や体の症状は――
・風邪などあらゆる急性疾患
・慢性関節リウマチの病状進行期
・ガン、白血病
・高血圧、動脈硬化の重傷なもの
・糖尿病の重症なもの
・発病後間もない脳卒中、胃・十二指腸潰瘍
・心臓病、腎臓病の重症なもの

☆妊婦について――いままでは「妊娠初期と後期」は禁忌症とされていたが、最近の温泉医学では、温泉そのものが妊娠に悪影響を与えることは考えられないとの理由から、妊婦は禁忌症から除外されている。

泉質による禁忌症
・硫黄泉――高齢者や乾燥肌の人、皮膚粘膜の過敏な人

飲泉の禁忌症
・硫黄泉、単純二酸化炭素泉――下痢をしているとき
・塩化物泉、重曹泉――腎臓病、高血圧症、むくみのあるとき

あたたかいメッセージ

しんぶん「赤旗」水曜随想(07.02.21)

「水曜随想、楽しみにしています」「クイズの答えが知りたくて、ブログを拝見しました」――読者から声をかけられたり、励ましの手紙やメールをいただくと、やはりうれしい。“猿もおだてりゃ・・・”ではないが、人間、ほめられるとがんばろうという気になる。

2月11日、志位委員長の演説会が終わって、青年との懇談会となった。「突然ですが、幸せってどういうことでしょう?」。すごい質問が飛び出した。私は、「自分のいる場所があり、自分を評価してくれる人が家の中と外にいること」と答えた。

頭をよぎったのは、昨年のいじめを苦にした中学生(福岡・筑前町)の自殺事件である。彼の場合、学校にそれがなかった。人間の尊厳を大切にしあう環境があれば、人は前を向いて生きることができる。たとえ貧しくとも、たとえ失敗しても。

「あなたを一人ぼっちにさせない」――福岡県知事候補、平野栄一さんのキャッチコピー。教育のベテランは子ども達だけでなく、格差社会に悩み苦しむ各層に暖かいメッセージを送る。この視点こそ、いま行政に求められる。

本稿を書いている最中に、トップ当選の朗報が2つ入った。大分・豊後高田市の大石忠昭さんは、不当逮捕・弾圧をはねのける市民の良識を日常活動で結集した。熊本・甲佐町の井芹しま子さんは、涙をのんだ前回から4年間、議会傍聴をつづけ町政報告を地道に行ってきた。

3月、4月の地方選をたたかう候補者は全九州で160名近く。それぞれにドラマがある。1カ所でも多く応援に入ってそのドラマを聞きたい。そして候補者とともに政治刷新の道筋を大いに有権者に語ってゆきたい。

宮崎空港に到着したら、生暖かい風が迎えてくれた。冬物の肌着がこそばゆい感じ。春はもうすぐ。御輿(みこし)に乗る人、担ぐ人、励まし合って政治の春を必ず。

“九沖(きゅうおき)”豆知識⑪

温泉に入ってはだめな禁忌(きんき)症。当てはまらないものは?
(1)発熱 (2)神経痛 (3)出血性疾患 (4) 急性伝染病

答え→(2)と(5) 詳しくは私のブログをご覧ください。
http://tamura.air-nifty.com/1961/

東国原知事への関心高く

2月20日、宮崎市で活動。

終日、県議候補の前屋敷恵美さんと行動。西池地域の小集会に出席。話題の中心は東国原知事のこと。マスコミの取材熱の高さ、県民の中の期待や不安の声が出される。

Dscf4472 「やっぱり一人は共産党がおらんとねー」「前屋敷さん、今度は必ずね」。激励が相次ぐ。

破綻したシーガイヤへの税金投入(60億円)に県議会でただ一人反対したのは共産党。住民訴訟で29億円が県に返還され、台風見舞金の原資となった。空白の4年間にも前屋敷さんの活動の軌跡が見てとれる。

Dscf4479 その後市内3箇所で街頭宣伝。宮崎駅前では客待ちのタクシードライバーやバスの乗客から拍手がきた。タクシードライバーと対話。

「県民をコケにされたから、そのまんま知事にかける期待は大きい。しかし、議員選挙では共産党にがんばってもらわんと」。

夜は、後藤やすき市議の事務所で選対会議のメンバーを激励。次に、木花支部の支部会議で長崎良子市議と合流し懇談。県・市議選必勝―の取り組みを確認した。

今月の一杯(1月)

うまいなぁ! 焼酎は--

牛乳焼酎「ミルク酒」(25度) 札幌酒精工業株式会社 北海道札幌市 

P1100260_1 北海道に行っていた妻に頼んで持ち帰ってもらった酒。ミルクリキュールとあるが、焼酎乙類である。

原料は、ミルク、ホエー、麦とある。ホエーとはチーズ製造時に出る副産物で、牛乳由来の水溶性蛋白質、乳糖、カルシウムを含む液体とのこと。

香り、味――麦焼酎かな。麦焼酎と飲み比べてみると「ミルク酒」は柔らかくほのかに甘い。意識して飲むと、牛乳の香りと味がするような、しないような・・・微妙。麹はどうしているのだろう。記載はなかった。

今夜のお総菜――豚しゃぶ(手軽でおいしいので我が家の定番メニュー)

グラスは、福岡・宗像市の小木曽俊治さん作品。昨年、植木隆信市議宅の小集会でご本人からいただいた。手になじみ、かっこいいので愛用している。

飯塚市で活動

2月19日、飯塚市で活動。

3月11日投票の市議選迫る。飯塚市区から、立候補予定の川上直喜さん、宮嶋つや子さんの応援に入る。

P1100295 飯塚市区(定数は19)からがんばるのは2人。川上さんは議員団幹事長。合併、住民投票、議会解散に至るまで議会論戦と住民運動をリードしてきた。2期目をめざす。宮嶋さんは、穂波町から地盤を移しかえての挑戦。

旧飯塚市内を終日街頭宣伝。

今月の名湯(2月)―雲仙・小地獄温泉

Dsc00124雲仙の温泉街から徒歩で10分ほど離れたところが小地獄(こじごく)地区。雲仙とは違う源泉の温泉がある。

「雲仙・小地獄温泉館」。国民宿舎「青雲荘」の外湯(外風呂)である。

江戸時代に開湯されたという歴史のある浴場。浴室は天井が高く、木製の壁や窓の桟が情緒たっぷり。石張りの浴槽が2つ。小さな方はぬるめの湯で打たせ湯がついている。

4 湯は青白色の硫黄泉。自然光が浴槽全体の陰影と濁りの濃淡を演出して、なんとも幻想的だ。
ぜひまた訪れてみたい温泉である。

もちろん源泉掛け流し。窓から入ってきた葉っぱも、あふれ出る湯とともに姿を消してゆく。

泉質は単純硫黄泉。源泉90℃、浴泉は40℃~43℃。湧き水を加水する場合がある。
効能―いろいろと書かれているが、高血圧、動脈硬化、皮膚病などにいい。きりきず、やけどの回復はあまりおすすめできない。

入浴料は400円。国民宿舎の宿泊者は割引がある。

小倉で街頭宣伝

2月18日、小倉北区で八記博春県議、小倉南区で高瀬菜穂子さんと街頭宣伝。

P1100270 小倉南区の演説会告知ポスターは、「高瀬&田村」なので恐縮してしまった。夜は、山手支部、藤沢加代市議と訪問活動。

高瀬さんの事務所。立地条件よし、広さも十分。

真島省三・三浦さと子事務所びらき

2月17日、福岡県議候補の真島省三(八幡西区)さん、・三浦さと子さん(八幡東区)の事務所びらきに出席。激励のあいさつ。事務所びらきの後は、両候補と街頭宣伝。

P1100250 真島さんが訪問先で40代の障害者の息子をかかえるお母さんと出会った。「負担が引き上げられて生活が厳しくこの先が心配。息子より先に死ぬわけにはいかないし・・・」。

お母さんの声を紹介して声を詰まらせた。人の痛みをわが痛みとして感じることのできる政治家。瀬川康之議員のあとを継いで、様々な住民の要求を実現してくれるだろう。

P1010456 三浦さん。一年ほど前、地区委員会の近くの食堂でお会いした。大衆性のある方だなと思った(新婦人の活動家だから当然ではあるが)。
またその食堂に行くと、戸口の表・裏に三浦さんのポスターが貼られてある。「おっ、今日は一段とお美しく」などとお客さんも気軽に声をかけてゆく。さとこワールドができている。

P1010466 事務所びらきでは、子育て仲間の女性達、「さと子の会」がかけつけた。母と子、お年寄りや障がい者の声を県政へ――さと子ワールドを八幡東区中に広げよう。

豊後高田市議選

P1100207 2月16日、大分・豊後高田市議選支援。

豊後高田市と真玉町、香々地町が昨年3月に合併して25945人の新市となった。

大石さんは9期36年間、市議として住民奉仕ひとすじにがんばってきた。子ども医療費を就学前まで拡大、香々地町では固定資産税のとりすぎを指摘して税金を住民に取り返すなど、群を抜く実績。

8066実績と政策をしっかり訴える。どこでも住民が家から出できて話を聞いてくれる。手を振らない人の方が珍しい。こんなに住民の信頼を集めている地域を他に知らない。

8073 市民の宝の議席を剥奪しようと前回の選挙後、警察権力が大石さんを不当逮捕した。しかし、大石さんと党の果たす役割は、再びトップ当選の形で示された(18日)。

一審の不当有罪判決を覆すに足りる正義と民主主義の勝利、権力の不当弾圧に対する市民の良識の審判下る。万歳。

写真は大石忠昭さんのホームページより。

平野栄一事務所びらき

2月15日、福岡県知事選に立候補が決まった、平野栄一さんの事務所びらきに参加。

P1100200 県民の会は、博多駅から徒歩10分の交通至便なところに事務所を構えた。約90人が参加。九大名誉教授の安東毅さん、県議団長の瀬川康之さんとともにもに激励のあいさつ。

出馬会見では教育問題で記者とのやりとりが集中したらしい。いじめを苦にした自殺事件が県内でおこり、いじめ・事件隠しの教育委員会の体質を、私もこの目で見てきた。

20dab91_2高校教員37年。その後、教育アナリストとして各地の教育委員会の傍聴をつづけ、教育・学校改革の提言を精力的に行ってきた平野さん。人間一人一人の尊厳を大切にする政治へ情熱いっぱいだ。

平野候補のスローガンは、「あなたを一人ぼっちにさせない県政を」。子供、青年、勤労市民、子育て中のお母さん、お年寄りに至るまでみんなに呼びかけられる言葉。ぜひ広げたい。

つばめ弁当

特急リレーつばめに乗っていて昼時となった。乗車前にパンも弁当も買う暇がなかった。電車が着いたら、昼食を食べる時間はない。どうしよう。

車内販売の弁当は、値段の割に貧相でまずい固定観念がある。腹へった・・・。背に腹は代えられない。弁当を一つ買った。

「つばめ弁当」1000円。奮発した。お品書きが入っている。

1_1 ・薩摩豚冷ししゃぶサラダごま風味
・博多筑前煮
・川内胡瓜と砂ずりの酢の物
・鰻巻き
・鯖の甘辛煮
・熊本高菜巻き
・黒胡麻の葛もち

九州の香りがいっぱい詰まっている。見た目にも食欲をそそる。感激。
ぱくつく。旨い。へぇー、やるじゃん。旨いよ。(写真ではおそらく伝わらないだろうが・・・)

熊本県議候補(八代市郡区)の内田次一さんの妻、順子さんは北九州・小倉で学校教諭として働き、ウィークエンドに八代に通って10年になる。夫妻と食事していて、偶然にも「つばめ弁当はすごい」と意見が一致した。

今度は、車内販売の焼酎と一緒に食してみようかな。

バンザイ猫

P11001902_1大ちゃん、久しぶりやね。

バンザイ体操しましょう。

はいっ、いち、にい、さん。

ウニャ・・・

この格好をさせられると、文字どおり手も足も出せない。少し持ち上げると後足をバタバタする。この瞬間が可愛い。

猫背の背伸び。終わるとぷるぷると体を振って、またすり寄ってくる。

焼酎ぼんぼん

四国の友人からチョコレートがとどいた。「焼酎ぼんぼん」。原材料名に砂糖、カカオマス、芋焼酎…と記載されている。宮城県で作られた製品。世の中なんでもあるなぁと思いながら口にする。

P1100166 チョコの中から液体が流れ出る。冷たい…ということはアルコール度があるということ。おそらく焼酎がそのまま入っているのだろう。うん、芋だ。思わず笑ってしまう。酒が飲めない人にはきついかも。私は大歓迎。

焼酎は食中酒だが、さんざん飲んで食べた後、甘いものが欲しくなって、菓子などでまた焼酎を楽しみこともある。これがまたいい。焼酎は甘いものとの組み合わせもグーなのである。

元気そう

2月14日、父母を見舞う。

大阪・枚方。老健施設の父は機嫌がよかった。喫茶室が休みなので、カップのインスタントコーヒーをいれる。ステックシュガーは2袋か3袋。父は甘いコーヒーが昔から好きだ。だから、ブラック党の私は「へんなやっちゃな」といつも言われた。

チョコレートとキャラメルの差し入れに何度も「おおきに、ありがと」。帯状疱疹の痛みもとれ、入所生活は安定している。ポータブルトイレも部屋からなくなっていた。

倉敷。数度の化学治療によって、髪がだいぶ抜けてしまったが、母の体調は日増しによくなっているようだ。散歩にでかけ、家事もこなしている。ただ、炊事は全くやる気がでないという。父の介護の苦痛がトラウマになっているのだ。

母、妹と久しぶりにゆっくり話した。中学、高校の姪御たちはバレンタインデーで大はしゃぎである。いいなあ、青春。

大阪~倉敷~小倉、この移動も普段の延長線みたいなもの。10回の乗り変えも慣れてしました。

門川町議選

P1100146 2月13日、宮崎・門川町議選告示される。 水永まさつぐ候補が立候補。

昨年12月に引き続いての応援。
出陣式に参加して激励のあいさつを行った後、終日宣伝カーで支援の街頭宣伝。
P1100141

同町では、競輪の場外車券売場「サテライト宮崎」の進出が計画されている。

環境や風紀の悪化に加え、競輪は全国的に人気下降で黒字経営は47場中数えるほどしかないこと、町にも町民にも利益をもたらせないことを訴えた。

2月18日、当選。おめでとうございます。

司会

2月12日、福岡大演説会開かれる。メイン弁士は志位和夫委員長。

083 私の役割は司会。約2時間の流れを頭の中でイメージし、MC原稿をつくって出かける。

いつも弁士だから司会は久しぶり。もちろんこんな大舞台では初めてのことだ。
県内からバスが次々に到着。7000人の参加者で会場が埋まった。

071_1 進行の順番や出演者の名前を間違えたら、迷惑をかけるどころか、後世まで語り継がれる。ここが一番の注意どころだ。

タイムテーブル通りに進行しているか、登壇と降壇のとの間に、変な「間」ができないか――緊張の連続が続く。

志位委員長が演説を終えて、聴衆の歓声と拍手に応える。緞帳がないステージで閉会の切り出しはむずかしい。
《ここで終わっていいか》――委員長が目で合図をおくってきた。小さく頷いて最後の閉めに入る。「本日はありがとうございました。以上をもちまして…」。

無事閉会。どっと疲れがでた。入念な打ち合わせと一言一句に及ぶ原稿がなにより大切。いい経験を積ませてもらった。

019_1030053075_1







(演
説会の内容 →参照)
ポラリス-ある日本共産党支部のブログ
田中みゆきブログ
春名なおあきブログ


P1100128144_1






演説会終了後、志位委員長を囲む青年の集いが開催される。国会質問準備で志位さんが退室した後は、春名なおあき、田中みゆきさんとともに、青年からの質問を受けて懇談する。

2月11日、八代から久留米へ。知人の結婚式に出席する。

甲佐町~八代市

2月10日、熊本へ。

P1090987 甲佐町の議員選挙(13日告示、18日投票)が間近に迫った。議席をめざす井芹しま子さんは、2回目の挑戦。午後から夕方まで一緒に街頭宣伝をして町民に政策、支持を訴える。とてもいい反応。

4年間議会傍聴を続け、町政報告を地道に行ってきた。

国民救援会の専従を長くつとめた井芹さん。「町民一人一人の命と暮らしに目を配ることのできる政治家。こんどはなんとしてでも押し上げてください」。

2月18日、当選。おめでとうございます。

熊本に戻って電車で八代の演説会へ向う。八代市郡区(定数4)から県議選に立候補が決まった内田次一さん、参院候補の橋田芳昭(南部地区委員長)さん、笹本さえ子市議とともに訴える。

P1100016 内田さんは元坂本村議を4期つとめた。県下一高齢化がすすむ村で、特養ホームの建設を提案し実現、中学3年生までの医療費無料化や福祉タクシーなどの成果を次々と実らせてきた。特筆に値する実績を紹介し支援を呼びかける。

党のスローガンは「川辺川ダムに反対し、福祉を守る県議を」。演説会は約150名の参加で成功した。ひたむきにコツコツがんばる内田さんに期待が高まる。

みやき町~伊万里市~佐賀市

2月9日、佐賀県で活動。終日、中尾純子参院候補と赤旗の平川明宏記者と行動をともにする。

Dsc_3001 看護師増員と東佐賀病院(みやき町)の充実を求めて、佐賀の全医労、民主団体と住民が病院前に座り込み。激励にかけつける。
「大銀行がちゃんと法人税を納めれば、10万人の看護師を雇うことができます。たたかって逆立ち政治を変えましょう」

伊万里へ。市内に工場をもつシリコンウエアのトップメーカーで世界シェアの3分の1を占める、SUMCO(サムコ)が新工場を展開するにあたって市が工業用水を新たに確保するという。

Dsc_3051 港の一部の海水を抜いて235万トンの貯水池をつくり、有田川から8キロの導水管で水を送るという全国に例のない工事計画。総事業費は150億円。市の担当者から話を聞く。

P1090975 製造になくてはならない水が確保できるかわからない中、サムコは3年後の開業をめざして新工場の建設を進めている。

一方、行政も24億円の国の補助金を求めながら、初年度の配分は5200万円しかなく、県・市の負担割合も決まっていない。つまり双方ともに見切り発車状態なのである。

「公債比率が県内最悪の19.2%という財政状況で、多額の起債は破綻を招くのでは」――船津賢二元市議の問題意識は当然だ。

P1090983 市は、「サムコは市内で37年間操業してきた実績がある」「新工場稼働で、現在は全市で4億円の法人市民税が同社だけで10億円以上。1日160万円の水道料金収入になる」と、工業用水の設備投資の元はとれるとした。

市民生活に大きな影響をもっているとはいえ、「私企業に150億円の投資は妥当か」「本当に市財政を圧迫しないのか」の意識は持ち続けるべきだろう。

Dsc_3075 伊万里民主商工会を表敬訪問。新春の集いで絵をいただいた寺尾事務局長に改めてお礼を述べ、役員さんと懇談。

その後佐賀市に向かい、開成ふれあい公民館での小集会に参加。中山重俊市議が市政報告。武藤明美さん、中尾純子さんが選挙への決意を込めて活動報告。私も情勢報告と選挙支援を訴えた。

Dsc_3098 参加者が全員発言。
「武藤明美さんをなんとしても県議会へ」。会場の思いが一つになった。

マンモス議会解散 民意くむ飯塚市議団

2月8日、飯塚市へ。

議会解散、3月11日投票の市議選が決まった。現職6人が全員必勝を期してたたかう。

本田文吉(庄内区・定数3)、安永みつえ(頴田区・定数2)、林ゆみ子(筑穂区・定数3)の3候補の各地域を県委員会の大型宣伝カーで演説。

「85人のマンモス議会はいらない」――合併(昨年3月)後生まれた市民の声は、議会解散を求める住民請求に発展。昨年12月、有効署名は44728名と有権者数の3分の1(36601人)を超え住民投票が決まる。

しかし、12月議会で与党議員は、共産党提出の即時解散決議を2度にわたって否決し、「3月30日までやめない」決議まで上げた。
12月議会終了後、共産党6人を含む11人の市議は辞職。そして2月4日の住民投票となる。圧倒的多数の住民の賛成で議会解散が決まった。

P1090956 民意に応えた共産党は信頼があつい。「がんばれー」。あちこちで手が振られる。逆に居座りを決めた議員には当然風当たりがきつい。

P1000417「2月分の給料をやるのはおかしい」。「生活がかかっているからやめられなかった」などと言い訳した議員には「こんな高い国保税やらを押しつけられている市民のことがわかっているのか」と逆襲が・・・

P1090961 教育のベテラン、本田さんは作文、詞を通じて、子どもの心と向き合ってきた。安永さんは県教育委員会を動かして25人学級を実現。林さんも「行革」攻撃から自校調理の完全給食を守って奮闘。候補者の押し出しと共産党の果たす役割について、雨の中訴えて回った。

福岡県委員会総会

2月7日、福岡県委員会総会に出席。

12日の志位演説会の成功と選挙準備、党勢拡大に向けた意思統一を行う。

データー破壊 えらいこっちゃ!

P1090833デジカメで撮った写真のデータが破壊された。パソコンで読み取ろうにもフォルダが開かない、ファィルが開いたとしても画像は灰色のマスクがかかっていて元の状態を保っていない。

Dsc00036 1GBのSDカード。大容量なのでファイルにして数百枚はあろうか。早くハードディスクに落としておけばよかった。全壊、半壊の大規模災害・・・とほほ。


小倉地区の富崎豊和さんに修復を依頼する。記録はもどってくるであろうか。
温泉と焼酎(撮りだめがあったのに・・・残念!)の話題は、少しお待ち下さい。

うーん、首長選はむずかしい

2月5日、熊本から半日かけて小倉に戻る。

笑顔の会事務所に顔を出して「みなさん、お疲れ様でした」。

この党のやってきたことはともかく、民主の受け皿が広いことを思い知らされた北九州市長選だった。

P1150577 三輪俊和候補の得票は、05年衆院選の共産党比例票より3567票、得票率で2.11%増の結果。

福岡市長選に続き、党の陣地は守ったというところだが、八幡東区、西区は減票。分析と総括が必要だ。いずれにしても、末吉市長の後継者が落選した意義は大きい。

沖縄・豊見城市、下関市の議員選挙はそれぞれ5人全員当選。福岡・上毛町も当選。議員選挙の健闘の一方で、首長選挙ではまだ市民から全権を託される到達にない。

自民VS民主の「対決軸」が描かれる中、わが党は保守・無党派との共同を日常不断にいっそう推し進める必要がある。

人吉市、多良木町で演説会

2月4日、熊本へ。人吉市と多良木町で演説会が開かれる。

○人吉市(90人参加)
川辺川ダムで最も利水の益を受ける相良村が昨年11月ダム反対を表明した。獄中立候補で当選し有名になった矢上雅義村長は、「球磨川では堆積土砂が除去され、昨年7月の集中豪雨の際、その効果を目の当たりにし、ダム以外の治水対策が可能だと確信した」(熊本日日新聞)と述べている。

昨年12月17日の相良村のダム建設反対集会は2300人で成功。人口の15%にあたる800人の村民が参加した。これで利水、治水ともに「ダムによらないものを」の地元の声は決定的になった。

P1090876_1 球磨川の中流域・人吉市では、河川にたまった土砂を撤去し、洪水時の水位を下げるのがベストの対策。一貫して主張してきたのが、本村令斗市議である。いまはこの要求にそって国も工事をすすめている。

ダム推進派の急先鋒、人吉市長が突如今春の市長選に出馬しないことを明らかにした。人吉球磨広域行政組合がすすめる汚泥再処理センターの設計書作成に絡む入札妨害で組合の元事務局長と業者が逮捕された。事務局長の任命は人吉市長にあり、「天の声があったのでは」「官製談合では」の疑惑が浮上しているのだ。

橋田芳昭地区委員長(参院候補)は、「利権としがらみのない市長を求めて選挙をたたかいたい」と意気軒高。ダム反対の市長が誕生すれば、川辺川ダム計画は本体の工事を残してご破算となるだろう。

本村さんは「市長がだれになっても市民の立場でスジを通す共産党の議席を必ず守る」と決意表明。今後、人吉の動向から目が離せない。

○多良木町(70人参加)
町議の久保田悦子さんは、義父が元町長で地域に深く浸透。補選、本選ともにトップで当選を果たしてきた。

P1090933_1 実績もすごい。中学校へのエアコン設置、就学前の医療費無料化、水道料金の引き下げ、旅費規程の見直し・・・「今度は何を掲げて選挙しますか」と聞いたほどだ。
社会保険労務士として、町民の税や負担の実際をみているだけに、福祉充実への思いは熱い。

P1090874_1本村さん、久保田さんともに3期目の挑戦。私も2人の押し上げと党の出番である情勢をしっかり語った。

2月3日、北九州市長選支援。

最終日。午後2時から午後8時まで、笑顔の会車に乗って八幡西区を回る。
ひきつづき三輪幸子さんと弁護士とともに最後の訴え。途中で青年の宣伝隊と合流。にぎやかに運動を終える。

つの・原田・わたぬき事務所びらき

2月3日、福岡市東区へ。

津野豊臣県議候補、原田祥一、綿貫英彦両市議候補の合同事務所びらきに参加。

○原田・つの事務所
P1090853事務所は西鉄香椎宮前駅のすぐ近く。原田さんは、住民投票にまで発展した人工島の利権とムダづかいをだだしてきたトップランナー。「ケヤキ庭石事件」は原田さんに届いた告発の手紙から始まった。

北九州市議時代、港湾の資料をよく送ってもらったことを思い出す。「市政を動かす追及力。オリンピック招致反対の先頭に立ってきた行動力。市政に欠かせない代表です。次も必ず」。

○わたぬき・つの事務所
P1090855事務所はJR箱崎駅の向かい。居酒屋の隣、スナックの2階。「どうぞ気軽に立ち寄ってください」と綿貫さん。「どこに?」。集まった人から笑いが起きる。

社会保障協議会の活動、生活相談でがんばってきた4年間。「バッジがなく市との交渉等で思う存分働けなかった悔しさ、私もよくわかります。今度は必ず議会に戻ってもらいましょう」。

P1090860_1 福岡県党の最大の悲願は福岡市での県議の議席復活。一番近い距離にいるのが津野さんだ。3度目の挑戦。平和・革新ひとすじの人。

「来年からはじまる後期高齢者医療制度の実施主体は福岡県。高い保険料をお年寄りにかけないためにも、暮らしを守る共産党県議団の躍進が欠かせません」。

「県都福岡市から32年ぶりの県議を、2人の市議を東区から」――両事務所で集まったみんなの思いは一つ。3人の候補の力強い決意がみなぎった。

博多区に引き返して、大島ひさよ県議候補と比江嶋俊和市議候補の事務所へ。
「ごめんなさい。北九州市長選の追い込みがあって、事務所開きに出席できません」。両候補に激励のメッセージを渡し、急いで博多駅へ。

やっぱり降った雪

2月2日、北九州市長選支援。

北九州の市長選や市議選にはつきものの雪。やっぱり今回も降った。笑顔の会車で午前8時から午後8時まで、午前は小倉北区、午後は八幡西区を訴えて回る。

P1090343 三輪幸子さんも懸命の訴え。「三輪の妻です」。通行人が振り返る。「夫が市長に立候補した理由は、生活保護が受けられれず門司の男性が孤独死した事件があったからです」。淡々とした訴えに耳を傾ける市民も。

P1090364 雪が口に入って、時々しゃべりづらい。本当に寒い。が、こんな時こそ演説に力がこもる部分がある。

「こんな寒い日なのに北九州の中学校には暖房がありません。冷たい弁当を冷たい牛乳で食べている子ども達・・・まさに冷たい市政を象徴しています。あったか教室とあったか教室を直ちに実現します」。

かーえるちゃ

2月1日、北九州市長選支援。

今日が一番の冷え込みではなかろうか。陽はささず、風が突き刺すように痛い。午前中を笑顔の会車で八幡西区を回る。最終日まで、候補婦人の三輪幸子さんも一緒に訴えこととなった。

春名なおあき参院候補が来北。午後の弁士を交替。小倉に戻って事務作業をして、夜の演説会へ。

P1180827 曽根東市民センターには、約100人の聴衆で椅子が足らないほど。候補者が本当に元気がいい。「野球のユニフォームがよく
似合う人」をと法定ビラにも刷り込まれた。

「かーえるちゃ、かーえるちゃ。笑顔の北九州にかーえるちゃ」。みんなで唱和して盛り上がる。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30