ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« | トップページ | うーん、首長選はむずかしい »

人吉市、多良木町で演説会

2月4日、熊本へ。人吉市と多良木町で演説会が開かれる。

○人吉市(90人参加)
川辺川ダムで最も利水の益を受ける相良村が昨年11月ダム反対を表明した。獄中立候補で当選し有名になった矢上雅義村長は、「球磨川では堆積土砂が除去され、昨年7月の集中豪雨の際、その効果を目の当たりにし、ダム以外の治水対策が可能だと確信した」(熊本日日新聞)と述べている。

昨年12月17日の相良村のダム建設反対集会は2300人で成功。人口の15%にあたる800人の村民が参加した。これで利水、治水ともに「ダムによらないものを」の地元の声は決定的になった。

P1090876_1 球磨川の中流域・人吉市では、河川にたまった土砂を撤去し、洪水時の水位を下げるのがベストの対策。一貫して主張してきたのが、本村令斗市議である。いまはこの要求にそって国も工事をすすめている。

ダム推進派の急先鋒、人吉市長が突如今春の市長選に出馬しないことを明らかにした。人吉球磨広域行政組合がすすめる汚泥再処理センターの設計書作成に絡む入札妨害で組合の元事務局長と業者が逮捕された。事務局長の任命は人吉市長にあり、「天の声があったのでは」「官製談合では」の疑惑が浮上しているのだ。

橋田芳昭地区委員長(参院候補)は、「利権としがらみのない市長を求めて選挙をたたかいたい」と意気軒高。ダム反対の市長が誕生すれば、川辺川ダム計画は本体の工事を残してご破算となるだろう。

本村さんは「市長がだれになっても市民の立場でスジを通す共産党の議席を必ず守る」と決意表明。今後、人吉の動向から目が離せない。

○多良木町(70人参加)
町議の久保田悦子さんは、義父が元町長で地域に深く浸透。補選、本選ともにトップで当選を果たしてきた。

P1090933_1 実績もすごい。中学校へのエアコン設置、就学前の医療費無料化、水道料金の引き下げ、旅費規程の見直し・・・「今度は何を掲げて選挙しますか」と聞いたほどだ。
社会保険労務士として、町民の税や負担の実際をみているだけに、福祉充実への思いは熱い。

P1090874_1本村さん、久保田さんともに3期目の挑戦。私も2人の押し上げと党の出番である情勢をしっかり語った。

« | トップページ | うーん、首長選はむずかしい »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/13831060

この記事へのトラックバック一覧です: 人吉市、多良木町で演説会:

« | トップページ | うーん、首長選はむずかしい »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30