ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« くつろぎ | トップページ | “千の風”に寄せる思い »

「障害者自立支援法」を考えるシンポジウム

2月25日、福岡県委員会主催の「障害者自立支援法」を考えるシンポジウムに出席。主催者にかわってあいさつ。

Dscn4747 福岡会場に続いて北九州会場(市立商工貿易会館)での開催。150余人が参加。

パネラーは、知的障害者授産施設「第2つくしの里」施設長の赤松英友さん、春名なおあきさん、八記博春県議、柳井誠市議。

応益負担の押しつけで、生活も作業もできない障害者が増える中で、国がとうとう重い腰をあげた。法の「円滑施行特別対策」として、18年度(補正)から20年度まで1200億円充てて利用者負担軽減と事業者への激変緩和措置を行う。遅きに失し、全く不十分ではあるが、障害者の運動が政府を追い詰め、「一歩動かした」(春名さん)。

赤松さんが紹介した滋賀県甲良町での父子世帯心中事件は、会場の涙を誘った。父は借金をして施設利用料を払いつづけ、養護学校に通う2人の我が子を道づれに死の道を選んだ。

第2つくしの里の場合、本人の収入(年金と工賃)で7万~9万円。これに対して月額負担は軽減対象なら約24000円、軽減対象外なら約14000円(利用料と給食費)という。収入の20~30%。支援費制度の時代は、自己負担ゼロだったから完全に生活基盤が壊された。

P1100380 利用者負担軽減など自治体独自の施策は、18都府県、411市町村(22.3% きょうされん調査・昨年10~11月)、検討中の市町村は103にのぼる。このこと自体が法の欠陥をさらけだしている。

福岡県、北九州市では独自施策はまだない。それでも党議員団の奮闘によって、県では小規模作業所への補助を延長させ、北九州市では給食費の助成制度へ道を開いた。

参加者の発言はどれも切実な思いがつまっていた。「この法律だけをみていては展望は生まれない。障害者の運動や歴史の原点を見つめ、利用者の声をもとに改善運動をすすめよう」。赤松さんの発言に頷く。

利用者負担を減らそうとすれば、施設経営が成り立たない。逆も真なり。応益負担と日割りの介護報酬制度が根源にある。稀代の悪法はやめさせるか、大手術が必要だ。

« くつろぎ | トップページ | “千の風”に寄せる思い »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/14065423

この記事へのトラックバック一覧です: 「障害者自立支援法」を考えるシンポジウム:

» サラリーマンが、突然のリストラ退職 再就職先など、有りません! [サラリーマンが、突然のリストラ後の決断とは。]
私は、一年前 突然リストラされた 中年サラリーマンです。再就職先も、見つからず 途方に暮れる毎日となりました。貯金も少なくなり、無職で ブラブラしているのは、凄く辛いことです。近所の目も、気になりますし、社会から、のけ者にされている気分です。 ところが、ある情報商材を、実践することにより収入が、出てきたのです。私は、小心者で 用心深い性格で、商材購入には、迷いも有りましが心機一転!... [続きを読む]

» なるほど [学資保険 こども保険]
興味深く読ませてもらい、大変参考になりました。お礼に「応援」ポチ!! [続きを読む]

« くつろぎ | トップページ | “千の風”に寄せる思い »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30