ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2月21日付けの答え | トップページ | 大分県知事選挙支援 »

田川4候補と

3月21日、福岡・田川地区へ。
統一地方選をたたかう田川地区の4候補とともに終日街頭宣伝。地区の女性特宣伝隊が後続車で応援する趣向。

070321_9 川崎町・佐竹始さん(現)。4年前の公約だった地域循環バスがついに実現。老朽化した町営住宅の立て替えも町長が「次の4年間でやります」と、住民要求実現に大奮闘。朗々とした佐竹節に集まった近所の人も「がんばってー」。

070321_25 福智町・篠原茂幸さん(新)。赤池町、金田町、方丈町が合併して昨年3月に26000人の町となった。方丈町の高城彊子議員が勇退。高城さんが求めた就学前までの子ども医療無料が実現して、福智町に受け継がれた。

合併による制度後退を許さず、同和行政の集結、福祉の充実めざす篠原さんは、党田川地区委員長で元国鉄マン。1047人の一員として不当解雇撤回でがんばってきた。田川地区の雇用増、労働者の権利を守るためにもがんばってほしい。

070321_40 田川市・柿田孝子さん(新)。高校生の時に母親が他界。兄弟の面倒を見ながら、手に職(洋裁)をつけて自立したがんばりやさん。障がい者の通所施設つくしの里で働く福祉の専門家。

唯一の女性候補。「こども、障がい者、高齢者など、弱い立場の方のつぶやきを市政に届けます」――柿田さんのさわやかな訴えに、住民の期待高まる。

070321_65 田川市・佐藤俊一さん(現)。筑豊医療団・田川診療所の出身。福祉の専門家。介護利用料の助成、就学前までの子ども医療無料化(入院)など実現。市営住宅の改良もすすみ、市民から信頼も厚い。今度は3期目めざしての挑戦。1965年生まれの若手政治家だが、議会運営委員長もつとめた実力派。 

070321_27 効率よく4候補の地域を回してもらった。いよいよ明日、県知事選が告示される。福岡は平野栄一さん(党推薦)、佐賀は平林正勝さん、大分は三重野昇さん(ともに党公認)が出陣する。

財界中心、アメリカいいなりの政治を地方からただそう。

« 2月21日付けの答え | トップページ | 大分県知事選挙支援 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/14357459

この記事へのトラックバック一覧です: 田川4候補と:

« 2月21日付けの答え | トップページ | 大分県知事選挙支援 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30