ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« ちゃ子 | トップページ | 定温輸送組合の裁判 »

今月の一杯(3月)

うまいなぁ! 焼酎は--

芋焼酎「櫻井23 年古酒」(25度) 櫻井酒造有限会社 鹿児島県南さつま市

焼酎の世界を教えてくれた師匠が小倉にいる。居酒屋店主のTさんだ。焼酎の入手には長年の独自のルートを持っているので、お店には100種類以上の銘柄がそろっている。

Photo_48 数年前、「家で飲むので、うまい焼酎を1つ取り寄せて」とお願いしたら、数日してこの古酒櫻井を渡された。
「なかなか手に入らないけどね、ラッキーだったよ」。

櫻井酒造の古酒はタンクによって17年もの、15年ものといろいろあるらしいが、23年古酒は超レアものとしてファン垂涎の的となっている。

愛飲家の足下をみて、ネット上では1本5万円、10万円で取り引きされている。焼酎は庶民の酒。投機の対象にするのはいかがなものか。

私はコレクターでもないし、高い金を出してまで酒を飲もうとは思わない。Tさんも「どんな焼酎も蔵元を出るときは数千円なのにね」と、メーカー出荷価格で入手し私に売ってくれた。それがうれしかったので、大事に飲んでいる。半年に1杯の割で。

で、味と香りだが、至高の域にある。長年眠っている間に、カドというカドがとれて、上品でまろやかなことこの上ない。そして芋のうまさを最大限引き出している。

酔うためでなく、味わうために飲む酒。では、また半年後に。

今夜のお総菜――ブリ大根、小松菜のゴマよごし。

« ちゃ子 | トップページ | 定温輸送組合の裁判 »

◆焼酎&食◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/14261156

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の一杯(3月):

» 森伊蔵・魔王、焼酎の館 [http://syotyu.livedoor.biz/sitemap.xml]
鹿児島の文化芋焼酎、森伊蔵、魔王、伊佐美をはじめとする有名な薫り高い芋焼酎の紹介です。 [続きを読む]

» 佐藤を飲める幸せ [森伊蔵 もりいぞう - 魔王 - 村尾 - 伊佐美 - 佐藤@焼酎情報銀行]
佐藤はプレミアがついてしまってとても手に入れづらいです。それでもお店で飲むなら飲める所も何件か知っていますが…。家に佐藤の瓶があるってなんとも言えない幸せです。飲みたいと思ったらいつでも飲める…そう思える幸せ。飲んだらなくなっちゃうけど、飲んでこそお酒は楽しい。(飲まなくても飲もうと思うところが楽しいってのもあるけど♪)焼酎を語りたければ、まずは佐藤を飲んでから。【管理人より】 ホント、その通りです。プレミア焼酎を飲める所なら数あれど、なかなか手には入らない…。家に瓶があるっ...... [続きを読む]

« ちゃ子 | トップページ | 定温輸送組合の裁判 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30