ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 今月の一杯(4月壱) | トップページ | おニュー »

統一地方選を振り返る① 県議選

方針に照らしてどうだったか――

党大会決議(06.1.14)
「とくに第四党にとどまっている道府県議、政令市議選において、現有議席の絶対確保と前進、県議空白六県の空白克服を重視する。そのためにも県政問題にたいするとりくみを日常的に強化することが大切である。連続してたたかわれる参議院選挙での政治目標と一体に得票目標を設定し、その実現に全力をつくす」

県議は110議席から102議席に減少。政令市議は前回と比較可能な12市で1議席増の105議席。

九州では8議席から6議席へ2減。佐賀、宮崎での議席回復の意味は大きい。しかし、福岡(4→1)の激減、熊本での取りこぼしは痛かった。悔やんでも悔やみきれないほど痛い。政令市(福岡市)は西区で史上初の議席を得たが、東区で議席を失い、現状維持の6議席。

全国で県議に当選した102人の選挙区と定数を分析してみた。102人中政令市での議席は19人で18.6%。札幌、さいたま、神奈川、新潟、名古屋、神戸、広島、福岡の各市では議席に届かなかった。

都市に強いとされる民主党が力を発揮してきたらはじき飛ばされてしまう。定数の少ない大都市のたたかいがいかに難しくなったか、つくづく思い知らされた。

これを打ち破るのは、少ない定数でも勝てる党勢と党(議員)の存在感の引き上げだ。そして、大会決議が述べる県政問題にたいするとりくみである。福岡の結果は教訓的である。

2014741_2_3










102人は何人区で勝ったか。以外や以外。1人区で2人、2人区で9人、3人区で11人とがんばっている。定数が5人、6人で京都は複数議席。2.5人区、3人区で勝利したこととなる。10人区で複数の長野、滋賀大津
、15人区で3人当選の高知は、定数5での勝利となる。

北九州市で失った3議席は2人区、3人区、4人区。ここでとっていたことに確信を持って、再起動しよう。ここで勝てる党と運動をつくらないと、国政選挙では壁が破れない。

大選挙区ではいつかは複数議席を――各地の数字をにらんでいて、大志と目標を持つことの意義を感じた。

« 今月の一杯(4月壱) | トップページ | おニュー »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

田村さん、激闘お疲れ様でした!福岡では、まさかの結果‥しかし真島 省三さんの議席は嬉しい!彼の抱負を読み、力が湧きます。長崎・伊王島のカトリック信者さんとの共同、定期的にお知らせ民報の大切さ‥学ぶ事ばかり。私もカトリック校卒業ですが、同志社大卒・立命館卒の教師が多く、平和・歴史の授業豊か!香焼区の対話と津島 国弘市議の献身的な活動ぶりが市民の目にとまり、一体感のある選挙になり、素晴らしい(^o^) 悪口や無意味な思い込みを持たせる政治活動は、低俗で有権者のひとりとして、これ以上耐えがたいモノはないです〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/14841401

この記事へのトラックバック一覧です: 統一地方選を振り返る① 県議選:

« 今月の一杯(4月壱) | トップページ | おニュー »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30