ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 平尾台で訪問 小倉で街頭宣伝 | トップページ | 生健会福岡県連大会 »

餓死・孤独死事件から1年

北九州市の生活保護行政改善を求めて市民集会がムーブで開かれた。130名が参加。餓死・孤独死事件から1年、全国に知れ渡った法違反の保護行政は、全国支援も得た市民運動によって変わりつつある。

末吉市長の後継者が落選したのは転機だった。北橋市長は、
①餓死事件のあった市営住宅を訪問して献花。
②保護申請書を区役所の面接室に配備。
北九州市生活保護行政検証委員会をたちあげた。

検証委員会は、学識経験者、実務家、法律家、地域リーダーなど民間の5人。公的扶助の専門家がいないとの社保協の指摘を受けて熊大教授をアドバイザー加えた。

P1120660 猖獗をきわめた数十年の北九州方式から見れば、隔世の感がある。集会では生活苦と保護適用を巡って多くの事例、問題点が報告された。
これからのどれだけ改善がはかられるかは未知数。1人で申請にいくと多くが追い返されていると関係者は見ている。

間断なく市民の立場から問題点を指摘し、意見・要望をあげていく、それ以外にない。

« 平尾台で訪問 小倉で街頭宣伝 | トップページ | 生健会福岡県連大会 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/15148914

この記事へのトラックバック一覧です: 餓死・孤独死事件から1年:

» 生活保護者の死を喜ぶ市役所職員!? [氷河期世代からの反撃 ]
闇の北九州方式とは一体何だろうか。つい、最近、夕張市で、市役所職員にボーナスがでたそうである。一時国有化された「りそな」や2003年度の一般社員のボーナスをゼロにした「日商岩井」よりも恵まれている... [続きを読む]

« 平尾台で訪問 小倉で街頭宣伝 | トップページ | 生健会福岡県連大会 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30