ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 「日本の青空」 みんな観よう! | トップページ | ラムネ温泉  »

今月の名湯(5月)――長湯温泉(大分県)①

長湯温泉は、歴史ある温泉地であると同時に、日本一・世界屈指の炭酸泉(ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉)として有名である。
古くから温泉がわき、江戸時代に藩主のために設けられた「御前様の湯」は「御前湯」として今日まで引き継がれている。


Dsc000992 温泉通たちが選んだ「これが本物! ニッポンの湯宿」(全日出版)で、「西関脇」に番付された宿が幸運にもとれた。
「お客さん、連休の最中ラッキーでしたね。日頃の行いがとてもよろしいのでは」
「そうそう。それに尽きる」

1_2 源泉かけ流しの露天と内湯につかる。源泉の温度が低いために加温調整。温泉の湧出量からこの大きさが限界と記されてある。



3_3お湯はやさしく無味無臭。少し白濁している。湯上がり感はさっぱり。肌は突っ張らず、ぽかぽか感が長く続く。炭酸含有量は「花王のバブ」の数倍もあるとのこと。なるほど。

Dsc000993 長湯温泉旅館組合は昨年5月24日、「源泉かけ流し宣言」をした。お湯を循環させず、毎日清掃、消毒薬なし。加水して大浴場を作らない宣言でもある。これには大変な苦労と神経を費やすが、素晴らしいことだ。施設内に泉質にかかわる詳細な情報が掲げられているのにも感心した。

宣言では、全国初の温泉保護策・長湯温泉涵養条例(04年直入町)を施行し、源泉と自然環境の保護をうたっている。温泉医学の視点に基づいた健康的・医療的入浴法を取り入れた先端的温泉療養地を目指すとしている。楽しみだ。

« 「日本の青空」 みんな観よう! | トップページ | ラムネ温泉  »

◎温 泉◎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/15031674

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の名湯(5月)――長湯温泉(大分県)①:

« 「日本の青空」 みんな観よう! | トップページ | ラムネ温泉  »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30