ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 米軍築城基地に要請 | トップページ | 新政策を訴え 鹿児島  »

北九州で演説会

1181920901 午後7時から、北九州市小倉の厚生年金会館での演説会。弁士は市田忠義書記局長、春名なおあき、田中みゆきの両候補。司会は真島省三県議。

私の役割は、しんぶん赤旗の購読と募金のお願いと入党のお誘い。持ち時間は時間厳守の3分。普段の演説の方がまだ気が楽だ。完全原稿を書いてのぞんだ。

国会議員の事務所費問題、タウンミーティングでのやらせ、自衛隊の国民監視活動など、スクープを連発するしんぶん赤旗の魅力を伝えて購読を訴える。

「国政選挙の供託金は、比例代表で1人600万円、選挙区で1人300万円。日本の選挙は立候補するだけでなんてお金がかかるのでしょう」。会場がどよめく。
「みなさんの浄財をもとに清潔つらぬいてがんばります。募金にご協力を」

市田書記局長の話。
2_11 「『共産党が拒否する政党助成金が他党に回るのだったら受け取ったらいい』という方がおわれます。ここで拍手してもらっては困るのですが・・・」(笑)

「反動勢力は歴史の歯車を逆に回しているのだからものすごくしんどい。共産党の活動は疲れても心地よい疲れなのです(笑)。あなたもご一緒に・・・」

11819208242 さすがは機関を束ねる書記局長。党員、支持者の心理をよくつかんだ上で話を展開。情とユーモアたっぷりの市田節には味がある。説得力がある。

演説会が終わって、県委員会の篠田副委員長からお礼の電話。2000名の参加者でカンパが46万円集まったとのこと。市民所得の低い北九州市でこの募金額はすごい。私の知り合いも入党した。

« 米軍築城基地に要請 | トップページ | 新政策を訴え 鹿児島  »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

仕事が7時過ぎまでかかり、ばたばた母と会場に駆けつけました。1・2階席は満席で3階席で市田さんのお話を聞きました。心がフワァ・・・・と温かくなるお話でした。
「心地よい疲れ」・・いいお話です。
25日(月)には、熊本県立劇場で市田さんの演説会があります。その取り組みをしている夫にさっそく電話をしました。この演説会を企画・準備してくださった皆さん、
ありがとうございました。 

受付をしていて途中からでしたが、市田さんは最初から聞きました、最初の青年の訴えと田中さんの演説がよかったと聴き残念。市田さんの演説はいつでも楽しくス~と頭にはいっていいです、心地よい疲れを感じる活動をしたいものです。支持拡大を考えると足がなかなか前に踏み出せないのですが、心地よい疲れを感じるように、一歩を踏み出せばいいのかな?あと一ヶ月頑張らなければ、と思いつつ気持が出ていかないところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/15462765

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州で演説会:

« 米軍築城基地に要請 | トップページ | 新政策を訴え 鹿児島  »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30