ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 最新のごみ処理施設なのに・・・② | トップページ | 香箱座り »

諫干事業の影響ではないのか

諫早市小長井町のアサリ死滅問題で九州農政局へ。

今朝、堀江県議が要求して、長崎県から潮受け堤防からの排水実績が出された。
          北部      南部
4月          0      16199
5月          0      21833
6月          0       9724
7月    47317     60909
8月    10233       8778
(単位:千㎥ 8月は25日までの集計)

2 アサリ漁場側の北部排水門から、7月には日量最大で890万㎥の排水があり、月計で4731万㎥、8月は1023㎥を記録している。

堤防で遮断され、海水と混ざり合うことのない川からのため水。それがこんな多量に急激に流されたら…アサリ死滅の要因と考えるのが自然だ。

行政は7月27日にアサリのへい死を確認している。赤潮の発生は8月6日頃だから、因果関係を赤潮だけに限定するのは尚早である。

5率直に聞いた。「北部排水門からの排水が直撃弾となったのではないか」。
農地整備課の横井績課長は、諫干事業との因果関係は認めなかったが、「統一的な見解は示されておらず、いろいろな指摘もあっているので、状況を見ていく必要がある」と述べた。

また、北部の排水は漁協の合意で行うこととしながら、組合長だけの合意だったことも認めた。

これは大きな問題へと発展しそうだ。


党が行った緊急要求の項目――
◎アサリ業をはじめ、漁業被害について掌握すること。
◎早急に相談窓口をつくり、漁民・関係者からの意見・要望を聞くこと。
◎漁業被害補償制度をつくること。借入金の返済猶予など、漁民の生活支援にできうる限りの対策を講じること。
◎調整池からの排水をただちに中止すること。
◎諫早湾干拓事業と漁業被害の因果関係を究明すること。中長期の開門調査を行なうこと。

« 最新のごみ処理施設なのに・・・② | トップページ | 香箱座り »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/16306975

この記事へのトラックバック一覧です: 諫干事業の影響ではないのか:

« 最新のごみ処理施設なのに・・・② | トップページ | 香箱座り »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30