ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 最新のごみ処理施設なのに・・・① | トップページ | 最新のごみ処理施設なのに・・・② »

無残! アサリ死滅

P1140366諫早市小長井町沖の諫早湾で、今月25日前後から養殖のアサリ業が大量死している。長崎県は本格的な被害調査と原因究明に乗り出したとのことだが、もっぱら赤潮が原因であるように報道されている。

小長井漁協理事の松永秀則さんをはじめ漁民から話を聞く。
「実は今月から北の排水門を開けたと連絡を受けている」。漁民の言葉に、えっ、と驚いた。潮受け堤防の排水は南を中心に聞いていたからだ。「7月からかもしれん…」

P1140371資料によれば、25日は北部排水門から460万トン(予定の三倍)の規模で排水さている。排水は調整地の酸欠状態の“汚れた水”。3月にも話を伺った。

堤防による締め切りで潮流が低下し、ただでさえ「貧酸素状態」にあった海水を、排水がさらに東側に押し流し、被害が拡大した、とみるべきではないか。

事実、県の調査でも、被害は塩受け堤防に近い湾奥が一番ひどく、金崎地区、長里地区ではへい死率が100%。沖に行くほど少ない。が、その他の養殖場でも被害が日を追って拡大している。

この間の排水実績を時系列で掌握する必要がある。長崎県に提出してもらうよう堀江県議に依頼。

稚貝をまいて育つには2年かかる。まいても死ぬ運命にあるなら意味がない。漁民は生活の糧を奪われた。みんな多額の借金をかかえている。

P1140365 「漁民の要望、いま現在の問題意識を政府に早速伝えるべきだ」。明日、熊本の九州農政局へ行くことを確認した。

【写真/堀江ひとみ県議、諫早の木村和俊市議、中野太陽市議とともに調査】 

« 最新のごみ処理施設なのに・・・① | トップページ | 最新のごみ処理施設なのに・・・② »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/16293498

この記事へのトラックバック一覧です: 無残! アサリ死滅:

« 最新のごみ処理施設なのに・・・① | トップページ | 最新のごみ処理施設なのに・・・② »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30