ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 田村、種子島に渡る | トップページ | 2.4.5-T埋め立ては大丈夫か? »

田村、屋久島に渡る

9月22日、種子島から高速艇「トッピー」に乗って屋久島へ。
上屋久町議の渡辺博之さん夫婦がお出迎え。今日から2日間、お世話になる。

上屋久町(6700人)、屋久町(6900人)の2つの町。車なら2時間半で一周できるそうだ。世界遺産登録の屋久島。連休とあって観光客が多い。

P1140969推定樹齢7200年の縄文杉を見る余裕(徒歩で往復10時間必要)はとてもないが、白谷雲水峡で苔の森と花崗岩の渓流、そして樹齢1000年以上たった屋久杉を見て回った。

P1150007 この山景は別世界。白谷川の冷たい水に足をつけ、弁当を食べる。流した汗の分だけうまい! 一年分の森林浴をした思い。

渡辺議員に知人宅を案内してもらう。山岳写真家の太田五雄さんにもお会いした。近く「至宝の大自然 屋久島」を限定出版される。長く新日鐵で働いておられたから、北九州弁がポンポン飛び出す。なぜかうれしい。

夜は公民館で党支部主催の懇談会。約20人の島民に集まってもらった。自民党総裁選や、「構造改革」、アメリカべったり病の根本について話す。参院選の感想はと聞くと、懇談が盛り上がった。
・勝てると思っていた。2大政党の中で共産党が躍進できる“近道”はないものか。
・共産党が伸びない理由に運動している人が少ないと指摘する人がいる。どうなのか。
・政党助成金を受けない理由を教えて欲しい。うまく説明できない。

P1150099 5中総を開いて、大阪の教訓などを紹介。
「もてる力を発揮する。選挙に勝てる党をつくる。遠回りのようでこれしかないですね」
「そうね。活動家を増やさなくては」

政治とカネの問題では、赤旗同行取材の藤川記者(西部総局)にも参加してもらい、マスコミのこの問題に対する特徴などを語ってもらった。

遠く離れた離島でも、大都市でも共通の悩みや苦労。そして世のため人のためにがんばっている。日本は一つを実感する。

« 田村、種子島に渡る | トップページ | 2.4.5-T埋め立ては大丈夫か? »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

田村さん、元気で奮闘していますね。屋久島の姿、すごくよかったですよ。僕も候補者時代に一度行きたいと思っていましたがかないませんでした。今度密かに旅行に行こうかな。
 自民党政治の衰退は目を覆うばかり。これを真の革新・改革の党、日本共産党の支持に雪崩を打つようにもっていきたいね。次の総選挙はそれを現実のものにしてあなたも当選させたい。私も四国の地でがんばりますからね。春名

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/16553482

この記事へのトラックバック一覧です: 田村、屋久島に渡る:

« 田村、種子島に渡る | トップページ | 2.4.5-T埋め立ては大丈夫か? »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30