ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 熊商連、県労連~福建労大川三潴支部大会 | トップページ | 田村、種子島に渡る »

違法の強制労働 根っこにあるのは・・・

1日12時間労働、休みは月に1回、基本給は月6万5千円・・・戦前の女工哀史みたいな違法労働が、外国人労働者に対して行なわれていた。使用者はパスポートや預金通帳、印鑑なども取りあげ、逃げられないようにしていた。

国際研修協力機構(JITCO・ジツコ)の制度で、中国から日本に来た中国人の女性研修者の強制労働が大きな問題となっている。彼女たちは、熊本・小国町にあるアパレル44社がつくる事業共同組合(小国町へ)の斡旋を経て、天草市の縫製会社(2社)で働いてきた。

P1140938 研修は2年を超えると、労働基準法、最低賃金法が適用されるが、過酷な違法労働は変らず。8月末には5人が寮を飛び出して帰国。残った同僚の6人(20~26歳)が労基署に2社の社長を告訴した。

相談を受けた熊本県労連とローカルユニオン熊本が、彼女たちを全面支援。賃金の支払いをはじめとする要求闘争と強制労働をなくす運動の両面でがんばっている。

県労連の事務所で話を伺う。党として何ができるか、今後のとりくみについて意見交換。
まず、違法な就労にあることを監督官庁に認識させる。斡旋者や雇用主を指導させる。ジツコのかかわりについて検証する・・・勉強が必要だ。

熊本日日新聞の報道に経済評論家の内橋克人さんがコメントを寄せている。
「国際貢献という制度が掲げる目的はまったくのまやかし。研修・実習生が製造業の最下層労働に組み込まれ、さらに業界や地域の低賃金化に拍車をかける状況だ」

市場原理によるコスト削減を厳しく指摘。「どん底に向けての競争」だとして、「製造現場の労働が、安さだけを追求する労働に置き換わることによって、技能の伝承、探求ができなくなっている」。さすがは内橋さん、的確な論評。

民事で解決するだけの問題ではない。構造改革路線をただすたたかいに据える必要有り。他県、他地域での実態もつかむ必要がある。

« 熊商連、県労連~福建労大川三潴支部大会 | トップページ | 田村、種子島に渡る »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

 種子島へのロケット号での移動、シートベルトが義務づけられる高速船ですか。

 外国人就労問題で小国と天草の関係で、強制労働みたいなことがなされていたということですが、お疲れ様です。ほかならぬ熊本県内で起きた問題ではありませんか。遠い話ではないんだなと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/16526442

この記事へのトラックバック一覧です: 違法の強制労働 根っこにあるのは・・・:

« 熊商連、県労連~福建労大川三潴支部大会 | トップページ | 田村、種子島に渡る »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30