ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« えびの市議選 | トップページ | また老いた父 »

ちょこっと親孝行

10月15日、大阪へ。

大腸ガンの大手術から一年、倉敷の妹宅で治療・リハビリに専念していた母が、約1年ぶりに大阪の自宅に戻り独り立ちすることとなった。様子を見に行く。

「やって欲しいことがあるねん」
「何でも言って」
頼まれた用事は、段ボールの箱つぶし、家具の移動、エアコンのフィルター掃除、ゴミ出し・・・自分の家ではなかなかやらないが、せっせとこなす。
《ほんと、男は母親に甘いんだから》・・・世の妻の声が聞こえそうである。

親父が施設入所前に買った大型テレビがある。「もしや」と思ったら、やっぱり地上デジタル放送対応だ。この一年の間にマンションの共同アンテナも、地デジ対応に変っていた。
ケーブルを分配して、地デジ受信の設定。NKKに信号消去の連絡。こんなのはお茶の子さいさい。

「なぁ、ハイビジョンは全然画像が違うやろ」
「ほんときれいやわー。うれしい」
「オトンは楽しめなくて残念やな」
「可哀想にね」

しかし考えてみれば、地デジ移行を年寄り(世帯)に迫るのは酷な話だ。買い換えもアンテナ設置もカネがかかる。設定も面倒。チャンネルが3ケタなことだけでも混乱する。10~20インチ台の画面では、従来のアナログ方式との差はあまり感じ取れない。使えるテレビがいずれ映らないなんて、これほどのムダがあろうか。

オストメイトで身体障害者4級となった母。要介護1から要支援2(喜んでいいのか・・・)になって、家事援助も望み薄となった。体重が増えないのが悩み。36キロしかない。

P1150666 「たくさん食べて肉をつけないと」
「そうなんよ」
「よっしゃ、食べにいこ」
フランス料理と洒落込んだ。ガンとたたかってよくぞここまでがんばった。快気祝いにはまだ遠いが乾杯。

母73歳、息子46歳。また一緒に食事ができるだろうか。つかの間の親孝行を終える。

« えびの市議選 | トップページ | また老いた父 »

看護と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/16785580

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこっと親孝行:

« えびの市議選 | トップページ | また老いた父 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30