ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 比例候補10人衆 | トップページ | 原稿書き »

長崎の青年と懇談会

午後7時から市民会館の一室に10数人の青年が集まった。中西あつのぶ市議が司会。渕瀬栄子さんが衆院選にむけての決意とあいさつ。次いで私の「電気紙芝居」。

Img_1343 若い人が集うところでは、必ず未来社会論の話をすることにしている。
「世界で経済力1位2位のアメリカ、日本は、貧困率でも1位2位。資本主義が人類の到達点なのでしょうか。利潤第一の経済活動はわずか100年で地球温暖化を招き、地球の生命維持装置をはずそうとしています」

かみあった質問が出される。
「共産党のイメージは平等。これを求めていくとやっかみがおこる。人間は欲望の生き物で平等は成立しない、という人がいるが・・・」

Img_1335 「歴史を大局的にみたら、奴隷制、封建制など乗り越えて人類は平等な社会に向かって歩んでいますね。今では当たり前の選挙権も日本では男は80年前まで、女性は60年前まではなかった。節目節目でその“やっかみ”の議論はあったでしょう。社会発展の法則から人類はもっと平等に向かって行きます。他人を蹴落とす必用がない社会主義の時代では“やっかみ”もなくなります」

ドキッとする質問も。
「夫婦で活動しています。すれ違いが多くてぎくしゃくしています。田村さんはどうですか?」
「よっ、ご同輩(笑)。妻とは一緒に食事する機会も本当に少ないですが、留守録のドラマを見たり、話をする時間をつくっています」
渕瀬さん。「私が国政候補になって、夫は自立しました(笑)。家事もこなして支えてくれています」

このほかにも貴重な意見・質問が――
「どうして共産党に入ったの?」
長与町議の河野さん。「親父が党員。社会からの信頼される姿を見ながら自然と」
中西市議。「日本共産党はソ連とは違った自主独立の党であることを学生時代に学んで」

「身障者です。補装具を交換・修理するときに福祉の職員から心ない言葉を浴びせられた」「北九州市の生活保護行政は、信じられない。来年31億円の予算増で大丈夫か」

充実した2時間だった。

« 比例候補10人衆 | トップページ | 原稿書き »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/17414319

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎の青年と懇談会:

« 比例候補10人衆 | トップページ | 原稿書き »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30