ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 国立博物館に寄って | トップページ | 粕屋で盛大な新春のつどい »

「得票数は後援会員の1.5倍に相当」

2月2日、福岡・東博多地区で活動。終日比江島俊和市議が随行。

Dsc0210111博多区・春吉竹下後援会の代表者会議に出席。衆院選躍進の意義、「どうしたら勝てるか」について議論。
N支部長から後援会活動の意義が強調された。

「後援会員数の約1.5倍が得票となって表われる。参院選挙の全国と福岡の結果もその傾向だった。衆院選の得票目標(650万)にはあと100万人の後援会員が必要だが、一支部あたりでは約50人。やってやれないことはない」

なるほど。得票目標だけを考えれば、足がすくんでしまうが、目標に見合う後援会員がいれば、自ずと結果が出る。後援会員(読者・支持者)が力を発揮してくれるということか・・・実に説得力がある。
「だから、後援会員の自覚を持ってもらうことが大事です」とNさん。ごもっとも。党の会議などでこの考え方を伝えてゆこう。

Dsc_4764 竹下商店街を演説会(2月19日・志位委員長)の案内で歩く。商店主たちと対話。
“福博”という都会のど真ん中でも商店街のさびれが目に入ってくる。

「かつかつ食べていくだけですよ。国民年金は満額でも6万円しかないから、働けるうちはがんばらないと・・・」そういえば店主は高齢者が多い。


20080222_11 午後から、香椎後援会、香椎東後援会主催の「日本の未来を語る会」。

「電気紙芝居」の福岡市国保署名のスライドで、比江嶋市議にその後の情勢について解説してもらう。
市の国保運営協議会で熱心な論議の末、市民の保険料負担を軽減する旨の意見具申が出されるという。

「やっぱり声をあげなければ、運動しなければ、政治は動きません。福岡市民のみなさん、14万人集めた署名運動を確信にしましょう」

後期高齢者医療制度の発足で市の重度障害者医療制度から外される問題、特定検診への影響の問題などが出された。
終了後、商店街を演説会の案内でまわる。

« 国立博物館に寄って | トップページ | 粕屋で盛大な新春のつどい »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/17955399

この記事へのトラックバック一覧です: 「得票数は後援会員の1.5倍に相当」:

« 国立博物館に寄って | トップページ | 粕屋で盛大な新春のつどい »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30