ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

雨風に打たれて 行橋市

3月31日、福岡・行橋市で活動。

市議選(4月6日告示、13日投票)が間近に迫った。林としかど議員の地域で昼過ぎまで街頭宣伝。午後3時から大川義彦市議と一緒に街頭宣伝。

P1180010 今日はまいった。晴れたと思ったら雨。強い風とともに横殴りの雨でスラックスがずぶ濡れ。雲の間から光りがさして安心したらまた降り出す。

昨日の豊前市議選で、まさかの敗退。行橋では必ずとり戻さなければ。

P1180020  夜は、塚田団地の集会所で「国政・市政を語る会」。
「電気紙芝居」を用いて、情勢の中で共産党の果たす役割、市議選勝利の訴え。

次いで、林議員が、市政報告と選挙公約を述べる。
高いゴミ袋の改善や団地の条件整備など、要望相次ぐ。

「ものの値段が上がって、それにも消費税がそのままかかるのはこたえます・・・」。そんな参加者のつぶやきも。ほんと、その通りだ。

小倉で2つの集会/瀬川さんご苦労様でした

3月30日、小倉北区を中心に活動。

集会が2カ所。「電気紙芝居」で情勢報告。
①西小倉日明後援会の「くらしと政治を語る集い」 15名
②南小倉後援会総会 31名

Dsc02281_2 原博道市議が予算議会報告。八記博春さんが関門海峡大橋などの問題を解説。後期高齢者医療の見直し求める意見書が、北九州市議会で可決された。全会一致。その意義は大きい。

Dsc02305_2 出された意見・要望―
・75歳以上の人の国保との関係はどうなるのか。
・暫定税率がなくなろうとしているが、地方自治体が収入を見込んで予算を組むのはなぜか。
・年金特別便が送られてきた。生年月日からして間違っている。どうしたらいいか。
・沖縄の集団自決事件。軍の「命令」・関与」で共産党の認識は。


八幡で瀬川康之前県議の労をねぎらう会が盛大に行なわれた。
瀬川さんは5期20年八幡西区選出で県会議員をつとめ、昨春に勇退した。P1170993_2P1170970_2







早くに妻と死別し、2人の子どもを育てた。腎臓を患い、透析をうけての活動。いかほどの悩みと苦労があったであろうか。国政候補を代表して労いの言葉をおくった。


夕方から門司区に移動して、訪問活動。入党の呼びかけ、赤旗購読のお願いでまわる。

佐賀・西部で演説会

3月29日、佐賀・鹿島市で演説会。西部地区委員会の主催。

100人の参加者を前に、地区所属の議員5氏(鹿島市・松尾まさ子、武雄市・平野邦夫、白石町・原義博、秀島和善、大町町・ 中山初代)があいさつ。秀島さんが新しく地区委員長の任についた。白石町は、1年後に改選を控える。Dsc_6318
Dsc_6337 





瀬戸ゆうや衆院候補が決意を込めて訴え。
私は当初60分の演説を要望されたが、語り慣れた 「電気紙芝居」で45分講演。

Dscn40812 長崎新幹線のスライドもつくった。
「国土交通省が着工認可しましたが、問題は何ら解決していない。鹿島市や江北町など、地元を苦しませて、見通しのない事業に巨費を投じるやり方は許せません。完成までは、10年かかります。今からがスタート。共産党は無謀な計画の反対貫きます


Dsc_6377 道路特定財源、軍事費、大企業優遇税制を見直しての財源確保と、国民の生活に軸足を移す経済対策を訴える。よく笑って、熱心に聞いていただいた。

「よくわかりました」「今日のお話しは100点です」など、うれしい感想が寄せられた。



大牟田の集会 大勢の参加者で成功

3月28日、福岡・大牟田市で活動。終日、地区委員長の橋積和雄市議に案内してもらう。

午前は、三池支部と行動。入党者を一人迎える。

午後から2つの集会。「電気紙芝居」で報告と訴え。
①吉野・上内後援会主催「日本共産党と語るつどい」
58人の参加。
P1170939P1170952




 

②南部後援会主催「日本共産党を知っていただく会」
40人の参加。
Img_0595_7_edited1P1170953




 

両集会とも、約1ヶ月をかけて準備されたとのこと。ビラを配り、音の宣伝もしてこれだけの参加者を迎えることができた。主催者の奮闘にこたえるためも、しつっかり話さなければ。

後期高齢者医療制度―《どうせ直らない》《いずれ死ぬ》といわんばかりの厚労省の考え方に、怒り共感広がる。沖縄の米兵基地外住宅の実態を紹介するとにどよめき。やはり、この国の政治は異常だ。

「悲惨な殺人事件かなぜ起きるのか」「介護は人間の尊厳の問題。改悪しないでほしい」
「とにかくわかりやすかった」「どこでスライドをつくるの?」「ひどい政治を語っていかないとね」―意見、要望、感想が出された。

P1170957「どうもお疲れ様でした」
。コーヒーとフルーツが用意されていた。まあ、気の利くこと。

「勝立(かったち)支部はね、選挙の炊き出しがうまいで有名なのよ。田村さんもぜひ」
「はい、楽しみにしています」

福岡市東区で訪問活動

3月27日、福岡市東区で活動。

午前中は、箱崎支部の原田さんと訪問活動。
介護サービスの事業所、民医連関連の事業所などを訪ねて、後期高齢者医療の問題で懇談。

午後は、和白・奈多支部と懇談。「電気紙芝居」で情勢報告。

夕方から美和台支部の森塚さんと訪問活動。
「国保料引き下げの署名にご協力ありがとうございました。一部で保険料が下がることとなりました。ひきつづきがんばります」

「資本主義を叱る」

  『月刊学習』4月号の特集は、「『大運動』対話の最前線 私はこう語っています」。日本の前途と党綱領を語る大運動の取り組みの中で、全国14人の“語り部”がテーマごとにリポートを書いている。

原油高騰、震災対策、後期高齢者医療、農業、政党助成金・・・みなさん創意工夫ある取り組みで、自分の活動を振りかえっても本当に参考になる。

P1170815私のテーマは、「『なぜ共産党という名前なのか』に」。「党名をなぜ変えないのか」「変えた方がいいのに」の声に対して、参加者と率直に意見・感想を出し合って、その模様をレポートした。

このテーマは、日本共産党の目指す未来社会―綱領路線そのものの話となる。

一文より――
「年収200万円以下の給与所得者が1000万人を突破。経済力が世界1位、2位のアメリカ、日本が貧困率でも同位になっている。46億年の地球の歴史で、わずか100年の資本主義経済が地球温暖化を引き起こした――利潤第一の資本主義で万々歳と言えるでしょうか。これが人類の到達点なのでしょうか。果てしない貧富の拡大、働く人をモノ扱いする大企業・・・これでいいわけがありません」

2034ca1_2 いま店頭に並んでいる『週刊朝日』4/4号がおもしろい。表紙が目を引く。
「真面目でブレない主張が新しい 志位和夫の日本共産党宣言」
記事の見出しは、「日本共産党宣言 資本主義を叱る」

2034ca1_2__1「人間の働く目的は」「社会主義が資本主義に敗れるのは歴史の必然では」「中国は社会主義国ではないのか」など、記者の質問に志位委員長が縦横無尽に語っている。5ページのインタビューを読むだけで、情勢と未来社会論がわかる。
20080404

「調査はやめるが計画は残す」 第2関門橋

3月26日、上京。

関門海峡道路(第二関門橋)の計画中止を求めて、国土交通省に申し入れ。この問題を追及してきた仁比聰平議員と九州・福岡、中国・山口の党代表がそろって交渉。
http://jcp-tamura.web.infoseek.co.jp/20080326kanmonkyou-kousyou.html#20080326

Img_6211 国の道路整備計画は、21000キロメートル。そのうち①高規格幹線道路(高速道路、国道)が14000キロメートル、②地域高規格道路(首都高速、他)が186路線・6950キロメートルとなっている。

①は小泉政権時代「9342キロメートルを超える分は白紙」となっていたが、いつの間にか復活。道路計画が先にあるから、道路特定財源は一般財源化できないし、暫定税率を含む道路特定財源が保障されているから、ムダな道路が造り続けられていく。

日本全国に6つの長大橋構想(「海峡横断プロジェクト」)があるが、これは①でも②でもない。「候補路線」という。98年には5全総に盛り込まれ、今年2月「国土総合計画」の全国計画案に盛り込まれた。

道路特定財源に対する国民の批判を前に、国交省は3月7日、「海峡横断プロジェクト」の調査を打ち切ることを表明した。当然のことであるが、国は詳細な計画をすでにつくっていたことが、仁比そうへい議員の調査と質問で判明した。

関門海峡道路では、ルート、工法、工事費、用地買収費まで明記され、新しい道路の集客のために、既存の関門トンネルの通行料金の値上げまで言及するありさま。
しかも、実施主体に北九州市道路公社(若戸大橋の通行管理・市100%出資)も選択肢にあげていた。北九州市も福岡県にとっては「寝耳に水」。仁比質問に関心が集まった。

Img_6178 「調査はやめるが、計画は残す」――国交省との話し合いを通じて、わかったことだ。道路特定財源批判のほとぼりがさめたら、また復活させるのだろう。見え見えだ。
「国土総合計画」の閣議決定をするな、と強く申し入れた。

道路は、候補→計画→整備と昇格するのだが、「海峡横断プロジェクト」は候補の段階でなんと68億円の調査費が使われてきた。関門海峡道路にはいくらかかったのか? わからないという。
道路構想自体もデタラメなら、事務作業もほんとずさん。あきれ果てた。

関門大橋があって、関門トンネルもある。交通量が増えているわけでなく、余力もある。数千億円かけてまた橋をかける必要は全くない。

交渉団/仁比そうへい参院議員、赤嶺政賢衆院議員、中林よし子衆院中国比例候補、水野純次山口県議、真島省三福岡県議、石田康高北九州市議団長、近藤栄次郎下関市議団長。

豊前市議選~足立寿山後援会

3月25日、福岡・豊前市議選の応援に出かける。

P1170909 告示3日目、街中は20候補(定数17)の選挙車でワーワーとなっている。
宣伝カーで、党の押し出しと支援の訴えに出かける。

共産党は4期目をめざす現職。全小中学校に冷暖房を設置。同和団体への補助金をなくすなど、公約守って奮闘。公共工事の契約も改善を要求し、平均落札率を95%から87%に下げて1億円の節約を実現した。

Dsc02197 「市政になくてはならない議員。日本共産党の1議席を必ず」。
午前、午後あわせて15回演説。家から出てきて聞いてくれたり、要望が届けられたり、反応も多かった。


夜に小倉に戻り、足立寿山後援会の懇談会。予算議会を終えたばかりの大石市議が市政報告。
次いで、「電気紙芝居」で情勢と総選挙躍進の意義を訴える。
沖縄での県民集会は「新聞みたよー」
と声がかかり、基地外住宅などアメリカ言いなりの現状を新しいスライドで報告。

Dsc02268 ・チベット問題をどうみるか。
・第2関門橋(関門海峡道路)は無駄づかいだ。
・後期高齢者医療は、まさに“姥捨山”だ。
・紙芝居は、本当にわかりやすかった。
・得票目標はどれだけか。
等の意見・質問が出される。受けこたえをして参加者と懇談。
久しぶりの地元。気持ちよく訴えられた。


ネコ災難にあう

P1170895たまたまである。浴槽にふたをするのを忘れていた。
そしたら、家の中を巡回中の大が、いつものように浴槽の上にのぼろうとして、足をふみはずした。

ドボーン。フギャー

いざとなったら人間も動物も強いもの。瞬時にはい上がってきた。ブルッ、ブルル・・・自分で自分を驚いているようだ。

「大ちゃん、災難やったねぇ。よし、濡れたついでにシャンプーしましょう」と妻。
「・・・?!」
ということで、大嫌いな水を2度もかかる運命となった。

P1170896_2 頭と首だけが濡れていないから、なんとブサイクなこと!
この日は御難続きで、ニャーとも言わず、おとなしく毛繕いをして寝てしまった。





   

沖縄集会「ベストショット」

3月24日、沖縄から福岡へ戻る。

P1170505 飛行機の中で新聞に目を通していたら、ありゃ~。大きく載ってしまった。毎日新聞24日付朝刊一面。小林とき子比例候補と並んでデカデカと。

飲み物のサービス中のCAに
「あのー、この写真私なんです」
「うわぁ、ほんと。ベストショットですね」

CAは別の乗務員にも
「ほら、お客様が新聞に出てる」
「ほんとだ。お客様すごい」

ここで、昨日の集会の内容と意義について説明する。
「そうでしたか。お疲れさまでした」

「そういうことで、この新聞もらえないかな」
「もちろんです。大事にお持ち帰り下さい」
「着陸したら、ご家族の方にもすぐ連絡をいれませんとね」
そんな大げさな話ではないのだが。

Skmbt_c4500803241848000002 小倉に着いて「あれは田村さんじゃないの?」と熊本の“ナマケモノ”さんからブログにコメント。今度は熊本日々新聞。

「真剣な表情が記者の目にとまったんでしょうね」と友人がうれしいコメントをよこしてくれた。

そう、真剣だった。腹の底から怒っていた。すごい雨だったが、これまでの米兵犯罪被害者の涙の数には及ばない・・・そう考えながら拳を握っていた。


Dsc_6381 こちらは佐賀新聞。後日知った。

これが基地外住宅だ

日本にいる米兵は92491人で、そのうち沖縄県在住が45403人と約半数を占める。

女子中学生を暴行した米兵は、基地の外に暮らしていたが、その問題の基地外住宅に住む者は沖縄県全体で10319人、22.7%にも及ぶ。最も多いのが北谷町で2893人。次いで沖縄市が2705人(2/27防衛省発表)。

街中の米兵や基地外住宅の状況を知りたくて、九沖ブロック沖縄分室長の安里嗣頼さんに22日の夜、案内してもらった。

P1170847P1170825





米兵が少女に声をかけた沖縄市のミュージックタウン。ここから嘉手納基地のゲートまでが「空港通り」で、米兵相手の店がたち並ぶ。P1170826
P1170840







P1170835外出はまだ制限されているはずだが、たくさんの米兵が街中に繰り出している。




米兵が犯行に及んだのが北谷町。基地外に居住する米兵が一番多い町だ。海沿いの景色のいいところにマンション、アパートが建ちならぶ。車はYナンバーばかり。
P11708532P1170850




P1170858_2 同町の美浜地域を視察。ハンビー地域とあわせて、本島中部の一大娯楽スポット。米軍人が昼夜を問わず多く訪れる。


23日の県民大集会が終わって、北谷町の別の基地外住宅を見に行く。

P1170875 豪華マンションが建ち並ぶ。北谷町には約1200世帯の基地外住宅がある。
北谷を含む沖縄中部の9市町村に84.3%(38284人)の米軍居住者が集中し、基地外居住者数に至っては、この地域が95.2%(9824人)とほとんどを占める。

P1170888 高江洲義一さんのガイドにバスの一行が驚いた。基地外住宅の家賃は、防衛省(日本側負担)持ちで、安定して高い収入が得られるために、住宅建設が続くと。

大手本土業者も乗り出してきた。大京が砂辺地区で建設中のマンションは、同町で唯一残された東シナ海の砂浜が広がる地域。ここが米兵のプライベートビーチになろうとしている。

P1170887 砂辺海岸は1945年4月1日、米軍が最初に上陸した場所。20万人が犠牲となった地上戦の先端を開いた地として記念碑もある。

基地外住宅に暮らす米兵は、住民票登録もしない。誰が住んでいるのか、いつ来ていついなくなったのかもわからない。
こんなことが許されていいのか。米軍犯罪の温床は、日本政府がつくっている。

被害者も訴える 沖縄県民集会

3月23日、「米兵によるあらゆる事件、事故に抗議する県民大会」に参加。
http://jcp-tamura.web.infoseek.co.jp/20080323okinawa-kenmintaikai.html#20080323

P1170863激しい雨の中での開催。6000人が集まった。被害者らの怒りや悲しみ、県民の「いつまでたつたら」の怒り――天候の理由などで中止するわけにはいかない。屋内会場も用意してあったとのこと。日米政府はじめ外に向けて声をとどろかせなければならない。雨天屋外決行は正解だった。

Dscf4065今度の集会の特徴はいくつかあげられる。
①地位協定の改訂を求めて渡米予定の仲井真弘知事が参加しなかった。「県民の声を反映させることもなく手ぶらで行くのか」。大会実行委の玉寄哲永委員長は、怒りをあらわにした。参加者の一番の共感を呼んだ。

324 ②性犯罪被害者が公然と声を上げたこと。ジェーン(仮名)さん。神奈川県内で米海軍所属の米兵に性的暴行を受けた。
「日本政府が捜査でも裁判でも助けてくれなかった」「私は性犯罪被害者です。私は恥ずかしくない。私は悪くないから」(写真/沖縄タイムス3.24より)

そうだ、そのとおりだ。心からの叫びに会場は静まりかえった。

P1170868 性暴力は一生の傷を負う。米兵についていった女子の「自己責任論」を振りかざして、評論めいたことを言う「識者」が一番むかつく。だから私は各地でこう言っている。

「たとえ米兵と日本人女性があるいは外国人女性が付き合っていたとしても、力ずくで襲えばそれは犯罪。問われるのは犯罪そのもので、子供のとった行動に責任を押しつけるのは、犯罪も米軍占領も認めてしまう議論のすり替え。子供を救うことも、目の前の問題に何も解決策を示しえない一番卑怯な大人」

P32300772Dscf4101_2





「平和のための行動を進めていきましょう」。ジェーンさんをはじめ、発言者の呼びかけに6000人の「ガンバロー」のこぶしが天を突いた。

大学の先生を前に講演

20073261 3月22日、福岡県委員会でブロック責任者の岡野さん、ブロック事務所の安広所長、江田所長代理と定期協議。

午後から県教育会館で、福岡県大学関係後援総会に出席。毎年、総会に先だって記念講演が持たれるが、今回は私がご指名となった。「『電気紙芝居』をぜひとのこと。いままでのスライドを整理してのぞむ。

「大学後援会からの要請と伺って、学生相手と思っていたら、違ったのですね」(笑)。大学の先生を前にして幾分緊張。
情勢の特徴と日本共産党の役割、躍進の意義について、1時間しっかり述べる。

「パワーポイントで、うまくつくりましたね」「こんな候補者がいたなんて。ぜひ国会に押し上げましょう」―過分の評価をいただく。

三輪俊和先生が「スライドを動かすリモコンをつければいいのに」。これまで百回以上もやっていて、気がつかなかった。さっそくパソコンショップへ走る。

夕方の便で沖縄へ。あすは、沖縄県民集会。

農業再生プランを持って

3月21日、福岡・福津市、宗像市で活動。

午前は福津市を松尾ひとみ議員と、午後は宗像市を植木隆信、新留久味子両議員と訪問活動。

Dsc_0253農協、農家を訪ね、共産党が新しく出した農業再生プランを紹介する。福津市でJAの5つの支店をまわり、JAむなかたでは、伊規須国光専務が応対。「生産調整は仲間の首をしめるようなものだ」と苦しい胸のうちを語ってもらう。

農産物の価格保障、農地保全で持続可能な農業にきりかえること、輸入自由化に歯止めをかけて、食糧自給率を引き上げる―党の政策に共感が寄せられる。

Dsc_0267宗像で米、麦、大豆を生産する吉永一也さんをたずねる。品目横断対策で吉永さんのところも、麦が豊作であったにもかかわらず収益が減った。
「米は一俵15000円欲しいね」。親しく懇談。

Dsc_0270自家製のかきもちや、採れた米でつくった酒も出してもらった。いや、とてもうまい。
こんなにうまいものをつくる日本のお百姓さんが悩み、苦しんでいる。なんとかしなければ。農政の転換は喫緊の課題。


   

沖縄の青年と135分

沖縄で活動する青年が約10人、県委員会の2階会議室に集まった。沖縄かえるネット主催の青年トーク集会「日本共産党にどーんと聞いてみよう!」

P1010356 「電気紙芝居」でまず40分お話。民青新聞が昨年の2月にネットカフェ問題を取り上げて、大企業が次々と正社員化へ踏み出したこの間の流れを振り返る。

「青年運動と日本共産党の国会質問等が、現実の政治社会をここまで動かしてきたことに、まず確信を持とう」

出された意見・感想
・新銀行東京はなぜあんな事態になったのか。
・中小企業支援の方法は。
・共産党のPRの仕方、広告代理店の意見も聞いたらどうか。
・共産党の提案する環境税とは。

ソ連の崩壊も、天安門事件も知らない青年たち。共産党に対する誤解や未来社会についても語り合った。

イラク戦争から5年、全国いっせい行動

3月20日、ひきつづき沖縄県で活動。

Dsc00251 イラク戦争から5年、全国いっせい行動3・20沖縄集会に参加。
スローガンは「侵略戦争やめよ! 自衛隊は撤退せよ! 海外派兵恒久法の制定許すな」


Img_0793 米国兵が死んだ米兵約4千人、イラク国民約8万人、難民500万人、戦争未亡人400万人・・・いつまで悲劇をつづけるのか。いつまで日本はアメリカの無法に加担するのか。
県庁前の公園でシュプレヒコールをあげて、デモ行進。


2つの屋内集会に参加。「電気紙芝居」で訴え。

Img_0774 ①「『政治を変える薫る道筋』語るつどい」中部地区委員会主催 カヨウ宗儀事務所にて。後期高齢者医療制度の問題点のくだりで、沖縄市議の前宮美津子さんに語ってもらう。

出された意見・要望
・少子化対策を語ってほしい。沖縄では無認可保育所の果たす役割が大きい。待機者問題など今ある問題をすぐに解決できる政策と訴えをすべきだ。
・映画『シッコ』を観た。イギリスなどは国民を大切にしている。消費税増税で福祉の財源をまかなうのはおかしい。

・党名云々の話があるが、党のやってきたこと、主張を堂々と述べるべきだ。
・学校の用務員をなくすことに反対。年寄りを大切にしない社会はつぶれる。
・ポスターなど共産党の宣伝物にインパクトがない。キャッチコピーを考えるときには、外部の意見も取り入れたらいい。

②青年トーク集会「日本共産党にどーんと聞いてみよう!」 沖縄かえるネット主催 沖縄県委員会会議室で(次の記事へ)

「玄米茶焼酎」

下記記事は「今月の一杯(08年2月)」に充てるものです。

うまいなぁ! 焼酎は--
米焼酎「うれしの玄米茶焼酎」(25度) 大和酒造 佐賀市大和町

米焼酎というべきか、玄米茶焼酎と呼ぶべきか、主原料が多い米の方をとった。佐賀で有名な清酒会社が焼酎をつくった。玄米茶は「5%使用」の表記。お茶どころ嬉野市の玄米茶を、県産米「夢しずく」を使ったもろみに混ぜて蒸留したという。

P1170771 7000本の限定販売。昨年、嬉野温泉を訪ねた折、珍しいので買い求めた。

さてお味は・・・ふふっ、笑ってしまった。お茶である。香りも味も日本茶の風味が感じられる。玄米というより、緑茶の感じ。香ばしさもある。お湯割りにするといっそう風味が増す。

お茶の風味があるが、さわやかなので、決して飽きることはない。うまくつくったものだ。翌日また飲んでみると、今度は玄米茶の味・香がした。
蒸留してなぜ味も香りも残るのだろう。だから焼酎はおもしろい。


今夜のお総菜――いわしの梅しそチーズ焼き、イカと里芋の煮付け、ツナとキャベツのサラダ

3月19日、沖縄入リ。3ヶ所でつどいが企画され、「電気紙芝居」で訴えに行く。

①新婦人内後援会のミニ集会

②沖縄民医連有志後援会のつどい

③「政治を変える道すじ」を語るつどい
県議候補、玉城ノブコさんの事務所近くの公民館には50人の参加者で熱気ムンムン。
Img_0759Img_0767   

中途半端な記事を更新

活動記録を毎日つづるのは、なかなかな大変で(coldsweats01いい訳にならんな)中途半端な記事のまあ多いこと。
デスクワークの今日、記憶をたぐり、写真を整理し、以下の記事を更新しました。さかのぼれば、まだまだありますが、とりあえずこれだけ。よかったらご覧になって下さいcat


2/24「サインください」も 鹿児島演説会

2/24 志位さん迎えて初の演説会 熊本・人吉

2/23「なぜ党名変えないの?」 宮崎でトーク

2/22 宗教者との懇談会~地元2箇所で集会

2/16 建設後援会の集い 小倉

2/9 八幡西区を石田市議とまわる

2/8 父とは会えずチロと再開

2/7 ネットしたい母

2/6 ジョージ・W・ブッシュ殿

1/27 宮崎~熊本~長崎

1/24「平和の手まり」 大牟田で激励いっぱい

情勢に確信もってがんばろう 鹿児島

3月16日、引き続き鹿児島市で市議選勝利に向けての活動。

午前は、平山たかしさんの地域で。平山事務所や生協病院後援会の事務所に集まった後援会員、支援者を前に情勢報告。

P1170773 今朝、ホテルでもらった日経新聞の一面トップに目にとまった。「キャノン6000人直接雇用 派遣社員ゼロに」。キャノンだけでなく、コマツやダイキン工業、吉野家、ユニクロ、大銀行も従業員の雇用安定に動き出すことを伝えている。

当たり前と言えば、当たり前だが、志位委員長の予算委員会での質問が引き金になったことは間違いない。
「志位質問から1ヶ月。大企業が早くも動き出した。鹿児島市の子ども医療も改善。後期高齢者医療制度も、地方の自民党から中止の声が出ている。共産党と国民・市民との共同が政治を動かしていることに、確信をもってがんばりましょう」


午後は、新人の大園てつやさんと宣伝カーでまわる。

市議選の3候補は、それぞれに個性がある。昨日の山下ひとみさんは、保健師出身だけに医療と介護の実績と思いを主に報告。
P1140494P1140566






団長の平山たかしさんは、10期目を目指す市政の重鎮。市政を動かしての働きは筆舌に尽くせない。今日は谷山地域の鉄道高架事業がいよいよ新年度から始まることなど、きめの細かい実績を報告。

P1140603 大園てつやさんは、30歳のヤンパパ政治家。母子家庭に育った。お年寄り、青年、子ども、働く女性を応援する市政へ熱く情熱を語る。
長身・8等身、甘いマスク、腰の低いところがまたいい。「がんばれ、てつや。30歳」のフレーズが子どもたちにも浸透。

予算議会が終われば、市議選一色となる。投票日まで1ヶ月をきった。がんばらねば。

市議選近づく鹿児島で

3月15日、鹿児島市で活動。

4月6日告示、13日投票の市議選が間近に迫る。今日は山下ひとみ市議とともに街頭演説を中心に活動。
http://jcp-tamura.web.infoseek.co.jp/20080315kagosima-gaisen.html#20080315

P1170740 鹿児島市の子ども医療助成制度は、1歳から修学前までの対象だが、1ヶ月2000円の自己負担が問題だった。共産党市議団と市民の運動が実って、当面3歳未満までが無料となる。

「一日も早く就学前まで適用されるよう、新しい市議会で提案します。ひきつづき3名の市議団確立へ、ご支援をお願いします」

全国一般労働組合鹿児島県本部の臨時大会に山下市議と一緒に出席。企業別(内)組合ではなく、正規もパートも一人でも入れる労働組合。ローカルユニオンの役割を担い、元気に活動している。

P1170753 「構造改革」に抗して、国民が政治を動かす情勢。労働組合の出番であることを述べて激励してあいさつ。

いろいろな労組の大会に出席してきたが、円陣組んでの会議、カラー刷りの議案書、「情勢報告してください」の注文など、初めてのことばかりで、おもしろかった。

八代~水俣 演説会参加者を訪問

3月14日、熊本・南部地区で活動。

南部地区委員会の内田さん、笹本さんとともに八代市で訪問活動。2月24の人吉での演説会に参加してもらった方を訪ねてお礼を述べて、党への引き続く支援をお願いする。

「志位委員長の話は、自分の気持ちにぴったりあった。ぜひとも次の選挙では伸びてもらいたい」などの感想が出された。

午後から水俣市へ。水俣市からも人吉の演説会にはバスを連ねて300人が参加したとのこと。西部支部のみなさんと支部所属のAさんの奥さんに入党のお誘い。

「夫がもともと党の支持者。赤旗が家に届けられるようなって、えっ、って思いましたが、話を聞いて読んでいると、まともだなと」

共産党=ソ連のイメージがあるといわれるので、自主独立の立場を説明して、入党を
快諾してもらう。30代の男性に続き40.代の女性が新たに加わって、支部のみなさんもにっこり。

重税反対全国統一行動

3月13日、重税反対全国統一行動。今年は福岡市の3会場の集会に参加。

①西部地区集会(百道中央公園)
②博多地区集会(千代東公園)
③東福岡・宗像古賀・粕屋地区集会(香椎宮グラウンド)
福岡市議とともに連帯と激励のあいさつ。

2 「増税の苦しみ、怒り、今年ほど実感する時はありません。『年金財源のため』と言って定率減税廃止を強行した自民、公明。2兆8千億円庶民から税金吸い上げて、年金財源にまわされたのは、わずか6780億円。ウソばっかりです。消費税を福祉の財源にすると言っても誰が信用できるでしょうか


道路特定財源、軍事費、大企業優遇税制のにメスを入れれば、暮らしと営業に税金を回すことができることを訴えて、デモ行進を見送る。

Simg_4247 自主申告・自主納税の民商会員を敵視する福岡国税局のパンフが、佐々木憲昭議員の追及で回収された。
「この九州からも、そういう活動を託せる国会議員をもとうじゃないか。田村さんを必ず送ろう」。集会の中で、東福岡民商の役員さんから声があがった。

小春日和の統一行動。集団深刻する参加者の暖かい気持ちもいっぱい受けた。

たまにはうなぎで

下記記事は「今月の一杯(08年1月)」に充てるものです。

うまいなぁ! 焼酎は--
芋焼酎「一刻者」(25度) 宝酒造株式会社 京都府京都市

缶チューハイやホワイトリカーで有名な宝酒造は、甲類焼酎だけでなく本格焼酎も製造している。「一刻者」(いっこもん)を今回はご紹介。

P1170594 独自技術の芋麹により芋100%にこだわった酒。「麹に芋麹を使用することにより米麹由来の脂肪酸を特徴とする香りがない」とメーカーの主張。

なるほどふくよかな芋の香りに臭みは感じられない。味わいもすっきり。しかし、香り味ともに芋が満喫できる。
もっとも、麹が芋と米とでどう違うか、当ててみろといわれても、私にはわからない。

今夜のお総菜――なじみのうなぎ屋店主(小倉北区黄金市場「鳥越商店」)と道でばったり。今日は鳥越さんに頼ろう。うなぎの蒲焼(絶品)、黒豆、ごま豆腐を買って帰る。菜の花のおひたしを添えて。

「いまそこにあるユニオン」

P1170698 3月12日、福岡市役所後援会の総会に出席してあいさつ。

開会前に、DVD映画「いまそこにあるユニオン」が上映された。

http://www.zenrouren-kaikan.jp/event_itiosi_imasoko.html

Video_imasoko 全労連の制作。秀作だ。
会社のひどい待遇に不満をもつ女子契約社員がローカルユニオンを通じて会社と交渉。条件改善をかちとる内容。一人でも入れる労働組合があること、会社組合でなくても団体交渉ができること、労働組合は力を持っていること―いろんなことを教えてくれる。派遣や有期雇用の労働者必見の作品。

「労働運動してみたくなりました」。思わず、あいさつの中で述べた。

3月12日付けの答え

“九沖(きゅうおき)”豆知識24

面積の一番大きい市は?
①北九州市(福岡) ②佐伯市(大分) ③延岡市(宮崎)

答え→②

いわゆる「平成の大合併」前、九州沖縄で一番大きな市は、北九州市(487.66km²)であった。次いで大分市(360.84 km²)、福岡市(339.38 km²)の順。ところが現在、町村を吸収して大きい市が誕生し、ランキングも様変わりした。

九沖で一番面積の大きい市は、佐伯市(903.40km²)。次いで延岡市(867.96 m²)が2番目。
以下。次のようにつづく。
3位 対馬市(長崎・708.75 m²)
4位 薩摩川内市(鹿児島・683.50 m²)
5位 天草市(熊本・683.11 m²)
6位 八代市(熊本・680.24 m²)
7位 日田市(大分・666.19 m²)
8位 都城市(宮崎・653.31 m²)
9位 霧島市(鹿児島・603.68 m²)
10位 豊後大野市(大分・603.36 m²)

ちりとてちん、と・・・

しんぶん「赤旗」水曜随想(08.03.12)

NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」が好評だ。私も録画して欠かさず見ている。ヒロインが落語を通じて成長する話なのだが、人情の機微が上手に描かれている。

落語は、一人で演じ、語るだけの真剣勝負。聴衆を笑わせ、ほろっとさせる。想像力をふくらまし感動を誘う。それは演説にも似ていないか。一人で大勢の聴衆を前に、政治社会のことを人の喜怒哀楽を交えて語る。口上での「つかみ」、「間」の取り方等、落語は私たちの語る活動で大いに参考になる。

各県での演説会がとりくまれ、九州沖縄8県を一巡して訴えた。会場出口での参加者の感想をもとに自己採点。

うまくしゃべったつもりでも気迫が伝わらないと、「いつもの元気なかったな」。うーん、反省の50点。「田村さんがんばって・・・じゃないわね。『私もがんばる』だよね」とくれば及第点。「聴衆を感銘させ、変革する演説を」――かつて上田耕一郎氏が力説していた。「あのくだりがよかったよ」「私も広げます」など、具体的に演説の中身を評してもらえれば70点。

志位委員長、市田書記局長をはじめ、党幹部の演説を間近で聞けるのは、比例候補の役得。いいところはしっかり盗む。しかしそのコピーであってはつまらない。ここが知恵の絞りどころ。「あんた、自分の言葉に置き換えて、うまく訴えたなぁ」と言われるとうれしい。80点。

落語も演説もたいへん広くて奥深い。さて、今日もしんぶん「赤旗」と「ちりとてちん」を参考に「稽古」とまいりましょう。

そうそう。落語と演説、似て非なるものもあります。それは、落ち(おち)で笑うのが落語、落ちて泣くのが選挙。お後がよろしいようで。



“九沖(きゅうおき)”豆知識24
面積の一番大きい市は?
①北九州市(福岡) ②佐伯市(大分) ③延岡市(宮崎)

答え→② 詳しくは私のブログをご覧ください。
http://tamura.air-nifty.com/1961/

久留米~柳川~行橋

3月9日、福岡県内3カ所の集会に参加

①久留米市城島支部主催の「市政・国政を考える会」
「電気紙芝居」で国政を中心に訴え。前市議の田中國比古さんが司会。甲斐征七生市議が市政報告。

出された意見
Joujima12・社会党の活動をしてきた。話を聞いてぜひ共産党にがんばってもらいたい。
大川市議会に政党所属議員が一人だけ。共産党も次は立候補して欲しい。トヨタが世界一というが、労働分配率をみても働く人に恩恵が回っていない。労基法を元に戻し、税は累進課税へすべき。野党間の共同を大切にして欲しい。

・いいたいことはいっぱいある。人口、少子化、日本の将来を考えないと国が沈没する。


②柳川市食料と農業を考えるシンポジウム(主催・同シンポ実行委員会)
会場は、JA柳川の農村環境改善センター。
http://jcp-tamura.web.infoseek.co.jp/20080309hukuoka-nougyousinpo.html#20080309
Img_0001_12P1170658






昨年、柳川の農協がで品目横断政策に抗議集会を開き、一昨日に、党中央が農業再生プランを発表したばかり。時宜にかなった企画だ。党を代表してあいさつ。



③行橋市で演説会
P1170665  4月13日投票の市議選で現職3人の必勝を目指す。
今日はメイン弁士で40分の時間が与えられた。200人近い参加者を前に政治変革の展望と行橋市議団のかけがえのない役割について訴える。

P1170687 徳永克子、大川義彦、林利門の3候補が力強い決意表明。徳永市議の調査では、国保証取り上げで中学生以下の49人の子どもが無保険状態にあるとのこと。これは重要な視点だ。

帰りがけに地元の参加者が「中央の幹部が言っていることを、あんた上手に自分の言葉で語ったなぁ。よかったばい」。
後日、京都の同志の方がたまたま参加されていたとメールで知る。「良く九州の実情を掴んで、党押し出しを自らの言葉でわかりやすく行っていた」と感想が寄せられた。がんばって訴えた甲斐があった。

福岡西部 屋内外で訴える

3月8日、福岡市西部地区で活動。

P1170654 午前中は城南区で後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める街頭署名活動。長尾、七隈の2ヶ所で訴える。制度の中身が知られてきたのか、説明を要さないでも署名に応じる人が増えてきた。

堤支部の支部会議に参加してあいさつと情勢報告。志位質問がインターネット上で評判になっていることをノートパソコンを開いて紹介する。

午後からは、教職員後援会主催の教育懇談会。会場の早良区市民センターに17名の先生達が集まる。中山郁美市議が新年度の予算の特徴を中心に市政報告。私は「電気紙芝居」で訴え。教育・子育てをめぐって、党と教員、保護者の取り組みの成果点を報告。

学童クラブの利用料の有料・無料で市議会が揺れ動いている。無料の市長公約が自民などの反発で否決した上、議員提案で「有料&6年生まで適用」が出された。児童館を建設すれば、解決するのにと思う。

Dscn1878 午後5時から、新室見診療所で健康友の会後援会主催のつどい。会員・患者さんを中心に約20名の参加者。熊谷あつ子市議が市政報告。
私は入浴健康法の話と「電気紙芝居」。

「共産党、入ってもいいですよ」と参加者の男性。うれしいおみやげをいただいて活動終了。

今日は中山・熊谷両市議の話を聞いて、福岡市政のことがよくわかった。

北九州法律関係後援会が講演会

P1170651_2 夜は、小倉北区のムーブで開催された、北九州法律関係後援会主催の集会に出席。荒川徹市議が市政報告。
なんと、同後援会は、立派な会報を定期的に発行して行くという。なかなか意欲的。中身もいい。

P3070026_2「どうなる? これからの福祉」のお題をいただき、「電気紙芝居」で講演。
「構造改革」で毎年2200億円の社会保障の改悪が続き、その大もとには、軍事費、道路特定財源、大企業優遇税制が聖域化されていること述べる。

P3070030_2 「障害者福祉では、負担軽減へ特別対策が行なわれ、高齢者医療も一部負担の『凍結』をせざるを得ない。運動と世論の力が政治を動かします。北九州市の生活保護、福岡市の国保もしかりです。ここに確信もってがんばってゆきましょう」

姥捨ての医療許さない 小倉南区で訴える

3月7日、福岡県委員会総会に出席。

午後から小倉南区2カ所の集会にのぞむ。「電気紙芝居」で訴え。

Dscf0060 ①小倉南区地域後援会主催「田村貴昭さんとくらし平和を語るつどい」―曽根会場
②同―湯川会場
高瀬菜穂子さんが司会・進行。湯川では、柳井誠市議が開会中の議会からかけつけて市政報告。それぞれ30名の参加者でにぎわう。

2 厚労省社会審議会の報告「後期高齢者医療制度の基本的考え方」は、本当に年寄りを馬鹿にしている。新しいスライドを映して解説。
《①老化に伴う治療の長期化、複数の慢性疾患がある②認知症がみられる③いずれ避けることのできない死を迎える》

「病気は『どうせ直らない』 『いずれ死ぬ』との見方ではないですか。絶対に許せません。4月に導入されたら、もっと国民の怒りは広がります。中止・撤回以外にありません。」

北九州市議会では、政府への見直しを求める意見書が全会派賛成でまとまりそうだとのこと。柳井議員の奮闘も聞くことができてよかった。

出された意見・要望--
Dscf0023 ・後期高齢者医療で、食費の負担も増えるのか。全国の自治体の意見書の動きはどうか。
・自衛隊機と共有している空港の状況について。
・地球温暖化の対策--太陽光発電等の可能性や企業責任のあり方--を教えてほしい--

・85歳になるが、医療の改悪は楢山節考だ。共産党の議席を増やそう。

・政党助成金に対する共産党の考え方は。
・九州厚生年金の存廃問題、空港アクセス鉄道の状況は。

資本主義・未来社会・マルクス

『月刊学習』から執筆依頼された原稿が、校了すると庄子編集長から連絡があった。

4月号の企画は、「特集・『大運動』対話の最前線 私はこう語っています」。私へのテーマは、「党のめざす未来社会を党名問題と結びつけて、どう語っているのか」である。

いやはや重厚なテーマであるが、日常の綱領と日本の前途を語る会での対話をそのままレポートした。
全国の経験も知りたいので、出版が楽しみだ。

昨日の沖縄演説会では、資本主義経済の行き詰まりと未来社会への展望を少し語った。演説会でははじめてのこと。「田村さん、社会主義、共産主義のことを述べた部分がよかったよー」と、弁護士の参加者が感想をのべてくれた。

日雇い派遣など人をモノ扱いする大企業、格差と貧困の拡大、地球温暖化・・・資本主義経済が万々歳で人類の到達点なら、進歩も社会発展ももうなくなると言うことだ。

P1170650 福岡行きの飛行機の中で雑誌『AERA』(3/10号・朝日新聞社)を読む。「佐藤優の『マルクスの薦め』-年収200万円以下1000万人時代に」は、小泉構造改革=新自由主義を検証する上でも
興味深い特集だった。

いま書店には、マルクス関連の書籍が並んでいるとのこと。今度の休みに出かけるとしよう。

県議選も衆院選も勝とう 沖縄演説会

3月5日、沖縄で演説会。

メイン弁士は市田書記局長。開演前に市田さんから「大活躍のようで」と声をかけられた。きょうも張り切っていこう。

20080305okinawaen2 1000人の参加者。県議候補の6氏(西銘純恵、玉城ノブ子、真栄里保、嘉陽宗儀、渡久地修、前田政明)、衆院沖縄1区の外間久子さん、赤嶺政賢衆院議員とともに訴える。

Tamura20080305okinawa2 「いつまでたってもなくならない米軍基地、米兵犯罪。きょう登壇した候補者のうち、ヤマトの人間は私だけですが、私はウチナームーク。怒りの気持ちはみなさんといっしょでワジワジーです。アメリカいいなり許すな、基地なくして平和で豊かな沖縄の発展のために力を尽くします」

参加者のノリがいい。演説の節目に拍手が起こり、かけ声や指笛も。
2時間を超える演説会だったが、最後まで盛り上がり、県議選、総選挙躍進へ聴衆との一体感が作り出せた。

九州沖縄青年キャラバン

3月3日、長崎から佐賀へ。

Dsc2Dsc_5





1日から始まった「九州沖縄青年キャラバン」に同乗する。昨年の参院選前に全国を回った「若者ホンネ言っちゃおCAR」のデコレーションがそのまま残っていたのがうれしい。この車に青年が乗って九沖各県をまわる。

それにしても今日はすごい黄砂。視界が悪いし、降ってくる雨は色がついている。

Dsc_44Photo







高学費のこと、平和と憲法のこと、青年がそれぞれのテーマで訴えて共産党への支持を呼びかける。瀬戸ゆうや候補は派遣労働と青年の雇用問題を中心に、私は長崎新幹線、イージス艦自己の問題を訴えた。

「新幹線は絶対要らない。プルサーマルもね」。客待ちのタクシードライバーなどから、期待の声も寄せられた。

「新幹線いらない」 長崎演説会

3月2日、長崎県で演説会。
会場の市民会館には、私服の警察官の姿があちこちに。市長銃撃事件の余波が続いている。

P1170601行きがけは特急「かもめ」だった。車窓からの眺めがいい。有明海、諫早湾、雲仙岳・・・生活の息吹が聞こえるかの心和む景色だ。車中アナウンスでも紹介される。この景色が新幹線では見られなくなる。よし、新幹線問題を訴えよう。

2階席までぎっしりの1050名の参加者。選挙目前でもなく、党3役が弁士でもないのに、この数はすごい。いつも落ち着いていて堂々のふちせ栄子候補に続いて訴える。

「高齢者いじめの医療制度改悪、格差と貧困の広がり―新幹線なんかつくっている場合じゃないですよ」
(「そのとおり」の声)

P1170623「博多ー長崎間が20数分の短縮で1分100億円かかる。佐賀間はわずか5分の短縮で1分540億円。特急の本数は5分の1に減らされ、並行在来線の運営はJR九州が継続するというが、20年後はどうなるかわからない。それまでの赤字は自治体も負担。終着の長崎からは新幹線で人口、買物客の流出が大いに懸念される―いいこと何にもありません。私は、国会に行ってこの壮大で無謀な計画を止めたいと、強く決意をしています」

メイン弁士は、佐々木憲昭衆院議員。先月26日の衆院財務金融委員会で佐々木さんは各党推薦の参考人(学者)に。「道路整備と社会保障、緊急性が問 われているのはどちらか」と同じ質問をぶつけた。

そしたら、自民党推薦の参考人含めて4人全員が社会保障の方が重要であると明言したという。佐々木議員のリアルな国会報告に聞き入った。

P1170629今日の演説会で入党者が3人。23歳の青年、岩崎絵里香さんの「青年の期待の声」もよかった。帰り際、青年たちとガッチリ握手。若い人たちが元気でうれしい。

    

久々に焼酎紹介

「最近、焼酎の紹介がないね」とキビシイご指摘が相次いでおります。
記事のストックはあるものの、アップを怠ってきましたcoldsweats01スンマセン。下記記事は「今月の一杯(07年12月)」に充てるものです。

うまいなぁ! 焼酎は--
麦焼酎「二千年の夢」(42度) 壱岐焼酎協業組合  長崎県壱岐市


麦焼酎は洋食とマッチする、と私は思う。麦焼酎の香りはトーストを連想させるような香ばしさがあり、味わいも芋や米とは全く違う趣がある。

P1170007_2
素晴らしい麦焼酎と出会ったときは、料理もこだわりたくなる。
特製煮込みハンバーグ。どこが特製かというとソースにある。ブラウンソース。タマネギをバター小麦粉で原型がなくなるまで根気よく炒める。これにたっぷりの赤ワイン、トマトピューレを加えて煮て、塩・胡椒等で味を整える。

手間をかけた分、絶品の味わい。このソースでつくった煮込みハンバーグは安い挽き肉でも最高の一品となる。

「二千年の夢」は加水していない原酒。シェリー酒の樫樽の中で、五年以上貯蔵させた焼酎だ。丁寧な仕事から生まれた酒に敬意を表して、きれいに洗ったグラスに上質な氷を用意。ロックでいただく。

度数を感じさせないマイルドな味わい。樫樽特有のフルーティな香りとコクのある味わい。
ロマンチックな琥珀色が食卓を演出する。うーん、ため息が出るほどうまい。


今夜のお総菜――煮込みハンバーグ、サラダ

活動再開

cat本日から活動を再開しました。たっぷり休養をとったので大丈夫です。たくさんのお見舞いメールをいただきました。ありがとうございます。

健康管理も候補者活動の一環であることを、肝に銘じてがんばります。
Dsc_47642

(写真/宮崎の演説会場で)

「必要な道路は当然つくる」 宮崎演説会 

3月1日、宮崎県で演説会。会場は県立芸術劇場演劇ホール
約700名の聴衆を前に馬場洋光さん、赤嶺政賢衆院議員とともに訴える。

道路特定財源は、道路だけをつくるための財源。わが党は一般財源化を主張している。
福祉や教育、環境対策でも必要なものを地方自治体の裁量で自由に使えるようにすれば、ムダな道路をつくらずに済む。同時に必要な道路のための財源も確保できる。

Img_6006 「今日私は、福岡空港から飛行機で宮崎に来ました。電車だと5時間かかります。高速道路はつながっていません。宮崎の交通インフラの整備は重要です。
共産党はなんでも反対と思っている人がいますが、東九州自動車道の建設に私達は基本的に賛成です。道路特定財源は、必要な道路建設にも充てて、宮崎県民の利便性の向上と産業活性化にがんばる立場であることをどうか知ってください」
期せずして拍手がおこった。

Img_6020 馬場さんは、高齢者の医療改悪問題、赤嶺さんはイージス艦事故や米兵犯罪のことを中心に訴え。メイン弁士は、佐々木憲昭衆院議員。この間の増税と痛みの政治や、国会の審議状況がよくわかった。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30