ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 久々に焼酎紹介 | トップページ | 九州沖縄青年キャラバン »

「新幹線いらない」 長崎演説会

3月2日、長崎県で演説会。
会場の市民会館には、私服の警察官の姿があちこちに。市長銃撃事件の余波が続いている。

P1170601行きがけは特急「かもめ」だった。車窓からの眺めがいい。有明海、諫早湾、雲仙岳・・・生活の息吹が聞こえるかの心和む景色だ。車中アナウンスでも紹介される。この景色が新幹線では見られなくなる。よし、新幹線問題を訴えよう。

2階席までぎっしりの1050名の参加者。選挙目前でもなく、党3役が弁士でもないのに、この数はすごい。いつも落ち着いていて堂々のふちせ栄子候補に続いて訴える。

「高齢者いじめの医療制度改悪、格差と貧困の広がり―新幹線なんかつくっている場合じゃないですよ」
(「そのとおり」の声)

P1170623「博多ー長崎間が20数分の短縮で1分100億円かかる。佐賀間はわずか5分の短縮で1分540億円。特急の本数は5分の1に減らされ、並行在来線の運営はJR九州が継続するというが、20年後はどうなるかわからない。それまでの赤字は自治体も負担。終着の長崎からは新幹線で人口、買物客の流出が大いに懸念される―いいこと何にもありません。私は、国会に行ってこの壮大で無謀な計画を止めたいと、強く決意をしています」

メイン弁士は、佐々木憲昭衆院議員。先月26日の衆院財務金融委員会で佐々木さんは各党推薦の参考人(学者)に。「道路整備と社会保障、緊急性が問 われているのはどちらか」と同じ質問をぶつけた。

そしたら、自民党推薦の参考人含めて4人全員が社会保障の方が重要であると明言したという。佐々木議員のリアルな国会報告に聞き入った。

P1170629今日の演説会で入党者が3人。23歳の青年、岩崎絵里香さんの「青年の期待の声」もよかった。帰り際、青年たちとガッチリ握手。若い人たちが元気でうれしい。

    

« 久々に焼酎紹介 | トップページ | 九州沖縄青年キャラバン »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

そうそう・・、いま求められているのは・・もっともっと社会保障を充実させて誰もが安心して暮らせる社会をつくること。収入や年齢で受けられる医療に差別をするなんてもってのほか。命の重さに年齢や収入は関係ありません。そして、いま深刻な医師不足を解消し、地域の医療を守ること。住んでいるところで受けられる医療に差ができるのももんだいですよね。演説会の話にもありましたが、このままでは「道路つくって、救急車で運ばれても病院がなかった・・」ってことになりかねません。アメリカではなく国民の命や生活が何よりも大切にされる・・そんな社会になればいいですね。  ドラミ


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/40353417

この記事へのトラックバック一覧です: 「新幹線いらない」 長崎演説会:

« 久々に焼酎紹介 | トップページ | 九州沖縄青年キャラバン »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30