ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 「いまそこにあるユニオン」 | トップページ | 重税反対全国統一行動 »

たまにはうなぎで

下記記事は「今月の一杯(08年1月)」に充てるものです。

うまいなぁ! 焼酎は--
芋焼酎「一刻者」(25度) 宝酒造株式会社 京都府京都市

缶チューハイやホワイトリカーで有名な宝酒造は、甲類焼酎だけでなく本格焼酎も製造している。「一刻者」(いっこもん)を今回はご紹介。

P1170594 独自技術の芋麹により芋100%にこだわった酒。「麹に芋麹を使用することにより米麹由来の脂肪酸を特徴とする香りがない」とメーカーの主張。

なるほどふくよかな芋の香りに臭みは感じられない。味わいもすっきり。しかし、香り味ともに芋が満喫できる。
もっとも、麹が芋と米とでどう違うか、当ててみろといわれても、私にはわからない。

今夜のお総菜――なじみのうなぎ屋店主(小倉北区黄金市場「鳥越商店」)と道でばったり。今日は鳥越さんに頼ろう。うなぎの蒲焼(絶品)、黒豆、ごま豆腐を買って帰る。菜の花のおひたしを添えて。

« 「いまそこにあるユニオン」 | トップページ | 重税反対全国統一行動 »

◆焼酎&食◆」カテゴリの記事

コメント

おいしそうや・・なあ。んでもドラミは日本酒がすきやなん。ちなみに・・焼酎は湯割りですか??割合は??6:4ぐらいかな・・・さっぱりわかりません。「一刻者」は美味しいと聞いたことありますよ。
田村さんのあのかろやかな演説は・・焼酎のおかげ??職前酒??んなわけないか!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/40483566

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはうなぎで:

« 「いまそこにあるユニオン」 | トップページ | 重税反対全国統一行動 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30