ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« グ~な宿 | トップページ | こんなの食べたことない 宮古島で »

今月の一杯(4月)

うまいなぁ! 焼酎は--
芋焼酎「島娘」「島乙女」(25度) 鹿児島県出水郡長島町 長島研醸有限会社

「島美人」で有名な長島研醸だが、“島外不出”の名酒がある。それが「島娘」だ。長島町と旧東町の酒販組合だけで販売できる焼酎の製造を、同社に製造委嘱したプライベートブランド。

組合の要望は、「さつま芋のほのかな甘みを活かしながらも決して芋臭くはない焼酎」。1994年、その願いどおり、完成度の高い名酒となった。
実は、島外でも販売されているが、なかなか手に入らない。 2年ほど前、大学の時の友人が島から持ち帰ったものを、鹿児島市内で飲んで魅了された。

P1170738_2P1170730_2






今年3月に水俣市西部支部の嘉松駿次さんで「島娘」と“ご対面”。「田村さんにぜひ飲んでもらいたいと思って」。


支部のみなさんの手作りの料理とともに味わう。本当にうまかった。
「焼酎の残りは持ってお帰り」の言葉に甘え、今回紹介の運びとなった。

P1000099 やわらかな香りで、飲みやすい口当たり。芋の上質な香りがする。「島乙女」は麦麹を使用。麦焼酎のような香りもする。「島娘」よりさらにソフトな感じ。
ビギナーも飲み慣れた人も納得させる。残りわずか。大事にいただこう。


今夜のお総菜――とりの唐揚げ、豆とタマネギのサラダ、やまいもスライス

« グ~な宿 | トップページ | こんなの食べたことない 宮古島で »

◆焼酎&食◆」カテゴリの記事

コメント

出水郡麓町・武家屋敷群 内にて、頂いた事がある、銘酒。その昔代々、島津家に遣えた武家の末裔が住む丘。 爵位があった家が並ぶ。「焼酎など、百姓の飲むもの」と相手にしてない素振りをしつつ、【旨さ】はその高ーい敷居を、なんなくひとっ飛び。京セラ・稲森会長も好まれたと聞いた。すごいね、技術の伝承。宝です。 フォトのテーブル・クロス、我が屋の遮光90%のカーテン柄とソックリ‥。英国モノ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/41113240

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の一杯(4月):

« グ~な宿 | トップページ | こんなの食べたことない 宮古島で »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30