ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 日田演説会に1100人 | トップページ | 憲法守ろう 広がる運動 »

現場で混乱 後期高齢者医療

5月12日、博多へ。

千鳥橋病院看護後援会主催の集会が開かれた。病院のスタッフ33名が出席。「電気紙芝居」で情勢と日本共産党の役割について訴える。

11s13021371 「道路特定財源で5~6兆円、軍事費が5兆円。このムダづがいを削りましょう。法人税を10年前の税率に戻せば4兆円の増収に。財源はいくらでもあります。
ここにメスを入れない限りは、増税と
福祉の切り捨てがすすみます」

医療現場の最前線からの報告・要望―
・(田村の提案)は特別なことを言っている感じはなかった。医療にしても教育も農業も崩壊している(看護)。
・75歳にならない重度障害者は、福岡では後期高齢者医療にはいらなければならないが、理解していない人が多い。3月末に入院して4月には国保しか使えず、3割負担になった(ソーシャルワーカー)。

・入院担当をしているが、後期高齢者医療のことを患者さんが知っていない。「子どもの扶養になっているから」などと言われる。保険証の切り替えのできていない人、保険証を捨ててしまった患者さん・・・(事務)
・子どもが後期高齢者の新聞記事を学校にもっていった。「いじめ」という文字に感じたのか(事務)。

・有明海支援の活動をしている。医療のみならず国民のための政治に転換を。田村さんに期待したい(介護)。
・病院にいると、業務に忙殺されていて社会が見えないところもあるが、イラク派兵に違憲判決が下ったり、共産党が注目されているなど、確信がもてた(事務)。

« 日田演説会に1100人 | トップページ | 憲法守ろう 広がる運動 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/41202496

この記事へのトラックバック一覧です: 現場で混乱 後期高齢者医療:

« 日田演説会に1100人 | トップページ | 憲法守ろう 広がる運動 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30