ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 「水門開けよ」 漁民原告と懇談 | トップページ | 憲法劇「ネットカフェの妖精」 »

こんなの食べたことない 都城で

《鶏の刺身フルコース》
4月のとある日、宮崎県都城駅前の居酒屋に入る。様々なメニューの中で目を引いたのは、「刺身10点盛り」。魚ではなく鶏の刺身である。ささみ、砂ずりなどは生で食したことはあるが、あとはどんな部位なのだろう。興味津々で注文。

Photo うーん、まいった。皮や胃袋は予想の範囲だったが、トサカや腸、卵管までが刺身になるとは。

「鶏が新鮮だから提供できます」と主人。
食べ方は、しょうが醤油がオーソドックスだが、店がすすめる酢醤油の方が、甘み、脂身など肉のそれぞれの味がよくわかる。

《背肉のにんにく醤油づけ》
1 もう一品。背肉をにんにく醤油に短
時間つけたものを、炭火で焼いて食べる。

「背肉は少ししかとれないから、一人前で7羽分です」。そういわれると、値段が安くても(メニューはみんな数百円)味わって食べなければ。

初めての食感、柔らかくてそれでいて身がしっかりしている。あっさりしているようでコクがある。

畜産県ならではの珍味に舌鼓。地元の名産、芋焼酎「霧島」のお湯割りでいただく。

« 「水門開けよ」 漁民原告と懇談 | トップページ | 憲法劇「ネットカフェの妖精」 »

◆焼酎&食◆」カテゴリの記事

コメント

みつけちゃいました・・・
とり背肉のにんにく醤油づけlovely

七羽分で1人前とは、贅沢な感じですが
いつか試したいと思います!
都城にもせっせと通わねばwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/41073766

この記事へのトラックバック一覧です: こんなの食べたことない 都城で:

« 「水門開けよ」 漁民原告と懇談 | トップページ | 憲法劇「ネットカフェの妖精」 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30