ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 「なんでここにいるのか」と父 | トップページ | 太良町で漁民と懇談 »

潮受堤防の道路、どう評価すべきか…

6月11日、佐賀・太良町へ。

肥前鹿島駅で佐賀県委員会の皆さんが待っていてくれた。平林正勝県委員長、武藤明美県議、瀬戸ゆうや候補、中尾純子農漁民部長、そして、赤旗の平川記者。

Dsc_7835 JA佐賀多良支所を訪問。農業再生プランを手渡して懇談。太良はみかん栽培と畜産が盛ん。価格保障、飼料高騰対策の要望を受ける。


太良町党支部長の若芝栄之助さん宅で昼食。
豆ご飯、そして有明海と山で獲れたおかず(あじ、えび、わらびなど)がいっぱい。武藤県議は最上等の海苔でまいたおにぎりを持参。みんなでおいしくいただく。
P1000917P1000919 







太良町は、長崎との県境。諫早を締め切った潮受け堤防に沿って、道路が整備され、島原半島と一直線で結ばれた。
P1000929P1000928




 

大雨だったが、「ひと目見てみよう」と向かう。
潮受堤防に沿って立派な道路ができていた。島原から鹿島方面に向かうのに20分短縮されるという。これもムダづかいと呼ぶべきか、怪我の功名と言うべきか。そんな言葉ではかたづけられない・・・この道路をどう評価すべきか。

P1000932北部と南部の排水門の中間地には、調整池の水を海に排水するポンプ場があった。これは漁民の「徐々に流してほしい」との要望にこたえたものと聞く。

P1000937 干拓農地ではすでに生産がはじまっていた。

« 「なんでここにいるのか」と父 | トップページ | 太良町で漁民と懇談 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/41507801

この記事へのトラックバック一覧です: 潮受堤防の道路、どう評価すべきか…:

« 「なんでここにいるのか」と父 | トップページ | 太良町で漁民と懇談 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30