ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 歩いて、語って 八幡・中間 | トップページ | 岩手宮城地震の救援募金 »

原爆症認定急いで

6月23日、長崎へ。

長崎地裁で原爆症認定集団訴訟の判決が言い渡される。原告27人中、20人が認定、7人が退けられる。

P1010010 被爆地長崎での裁判だけに期待も高かったが、長崎地裁の認定のハードルは高かった。「7人の認定が認められなかったのはきわめて残念」―原告団、弁護団、被団協は、悔しさをにじませた。

「被爆者を救済せよ」。全国的な運動と世論の高まりの中で、国が認定新基準(3月17日)を打ち出した。敗訴の原告もこの基準では認定される。が、国は仙台・大阪の高裁以外の4高裁と15地裁の裁判を続ける方針。7人の原告も控訴審では勝てるが、また2~3年の月日を要する。
「もう裁判は十分」「政治的解決を」。原告も弁護団も強く要求した。長崎訴訟27人の原告中、8人はすでに亡くなられた。

P1010025堀江ひとみ県議と街頭でさっそく街頭演説。「裁判も行政も被爆者を積極的に救済しよう、という流れにあります。これは被爆者を先頭にした国民世論と運動の反映です。国の新基準を被爆の実態に合わせた改訂が必要です。福田首相は、被爆者、患者の全員救済をいまこそ決断すべきです」


夕方から大村市へ。大村民商での「共産党を語る会」。「電気紙芝居」で、情勢と業者の要求、それに対する共産党の活動について報告。仕事を終えて、20人もの会員さんが集まった。約1時間懇談。

P1010028 女性の参加者が「蟹工船が人気と聞いて、書店に行ったら入荷未定と言われて・・・」と悲しそうな顔をした。「私は大きい書店にいつでも行けるから」と、リュックに入れてあった文庫本をプレゼントした。参加者から拍手が起こって「よかったな。サインもしてもらいな」(笑)。

出された意見―
・衆院で与野党逆進して、民主党は自民党に抗しきれるのか。
・こんなスライドだったら、もっと声をかけて連れてくればよかった。
・米は水より安いのですか・・・

« 歩いて、語って 八幡・中間 | トップページ | 岩手宮城地震の救援募金 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/41656784

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆症認定急いで:

« 歩いて、語って 八幡・中間 | トップページ | 岩手宮城地震の救援募金 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30