ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 手のかかる奴 | トップページ | 水巻、戸畑で「赤旗」を増やす »

こだわりの焼酎 黒木本店①社長と懇談

P1010799 「百年の孤独」「中々」などの多くの人気銘柄をもつ宮崎県高鍋町の焼酎会社、黒木本店。

7月28日、中村末子町議のはからいで訪問の機会を得た。高鍋商工会長もつとめる黒木敏之社長は多忙な方だが、30分ほど懇談させてもらった。馬場洋光さんが同行。

02670369 マンガ「美味しんぼ」にも登場(単行本95巻)し、焼酎革命の代表として紹介された黒木社長。こだわりの焼酎の旨さはもとより、同社のポリシーに共感を寄せる人は数知れず。
かねてから訪問を希望していたが、ようやく念願がかなった。

【田村】穀物高騰が焼酎にも影響しています。御社は農業法人格も取得し、原料を栽培されていますが、いかがですか。
【黒木社長】そうですね。うちでは原料そのものからつくっていますので、影響はありません。穀物高騰で外麦より内麦の方が安くなっていますよ。

Dscn0747【田村】ファンとしては、焼酎が投機の対象になることが残念でなりません。焼酎ブームは過ぎ去ったのでしょうか。
【黒木社長】落ち着いてきましたね。人気のあった会社が厳しい状況にきているところもあります。

【田村】焼酎廃液を飼料にする発想はいつからですか。
【黒木社長】海洋投棄が禁止されていますからね。私達はそれ以前から取り組んできました。地球環境と自然の美しさを守ること。そして、焼酎は文化で、その文化は土地から生まれてくるので、私達は、酒造りは農業と考えています。

【田村】勉強になります。黒木さんのような本物を求めていく酒造会社が、変わらぬ長い支持を得てゆくと言うことでしょうね。
焼酎は食中酒ですが、「百年の孤独」について言えば、私はアフター酒(食後酒)と思うのです。水やお湯で割ってガンガン飲むのではなく、ストレートでゆっくり・・・そんな風に紹介させてもらっていますが、よろしいでしょうか。
【黒木社長】いや、ありがとうございます。それで結構です。

Dscn0752_2 【田村】「山ねこ」はジョイホワイトが原料ですね。赤系の芋を使った焼酎なども味のひろがりを作り出しました。芋の種類は試し尽くされたのでしょうか。
【黒木社長】芋焼酎は黄系のコガネセンガンが代表ですが、赤系は未開拓です。実は名前のついていない新しい芋で研究をしているところです。

【田村】それは楽しみです。焼酎は発展途上の酒ですか。
【黒木社長】そうとも言えます。伝統を受け継ぐことと、改善への努力を続けることが大事だと考えています。

【田村】これからも素晴らしい焼酎を作り続けて、私たちファンを楽しませてください。本日は、貴重なお話しを聞かせていただき、ありがとうございました。

« 手のかかる奴 | トップページ | 水巻、戸畑で「赤旗」を増やす »

◆焼酎&食◆」カテゴリの記事

かけある記」カテゴリの記事

コメント

21世紀・社会貢献型企業。スパシーバshine
田村さん、良い対談となり、良かったですねーwink
財界九州に、この記事、まんま掲載出来そう。造り手と愛飲家の率直な談話が、温かいclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/42041140

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりの焼酎 黒木本店①社長と懇談:

« 手のかかる奴 | トップページ | 水巻、戸畑で「赤旗」を増やす »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30