ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 湯前~人吉 山里で | トップページ | 清流・球磨川の復活へ② »

清流・球磨川の復活へ①

熊本県の蒲島郁夫知事は6月4日、県の方針としてきた荒瀬ダム撤去を「凍結」すると発言。地元住民や関係団体の強い反発を呼んでいる。23日には「荒瀬ダム撤去を実現する県民ネットワーク」主催の緊急集会が熊本市内で行われた。

Photo 県営荒瀬ダムは、放流時の低周波振動が周辺住民を苦しませ、球磨川の環境を悪化させ、漁場を奪い、鮎の遡上も阻害してきた。

大雨の時には河川の逆流によって被害を及ぼした。ダムの発電量は熊本全体の1%に過ぎない。

知事は撤去に伴う費用が継続より高くつくことを理由にしているようだが、根拠も曖昧で、それはこれまの経過からみても理由にならない。

1__1荒瀬ダムを撤去させ、川辺川ダムをつくらないことは、清流・球磨川の復活と八代海の再生につながる――今日の2つの集会では、橋田芳昭地区委員長とともに、この焦眉の課題について述べた。

橋田さんの話、さすがだった。球磨川流域の活性化と未来への展望が込められていた。

P1010302_2「青井神社が国宝に指定されました。来年には人吉-熊本間にSLが復活する予定です人吉市をロケ地となった映画『北進斜めに刺すところ』も制作されました。

歴史と文化の地、球磨・人吉に環境破壊のダムはいりません。自然を生かしたまち作り。清流が復活すれば、全国から人が訪れるでしょう」

私も訴えた。
「全国初となる既存ダム(荒瀬)の撤去、本体のみを残す川辺川ダムをやめさせて、熊本県人は、自然を守った歴史の生き証人となろうではありませんか」

« 湯前~人吉 山里で | トップページ | 清流・球磨川の復活へ② »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/41761765

この記事へのトラックバック一覧です: 清流・球磨川の復活へ①:

« 湯前~人吉 山里で | トップページ | 清流・球磨川の復活へ② »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30