ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« ハウスみかん農家の窮状 | トップページ | »

大分で農業シンポ

8月3日、大分へ。

P1010889 日出町中央公民館で「食と農業を考えるシンポジウム」が開かれる。会場いっぱい200人以上の参加者。
http://jcp-tamura.web.infoseek.co.jp/20080803ooitahiji-nougyousinpo.html#20080803

主催は、党北部地区委員会。パネリストの一人として出席する。
町長、保守系議員も出席する中、党中央農漁民局長の有坂哲夫さんが基調報告。コーディネーターは佐藤隆信日出町議。

P1010885 JA大分代表理事長の阿部新咲さん、、JA
日出ハウスみかん部会長の佐々木照理さん、米作農家の倉田稔明さん、大分農民連会長の三上英範さんが発言。原油・穀物高騰の影響、農家のかかえる問題点がうきぼりに。

088302九州をまわっての農業関係者の声、共産党の農業再生プランへの反応や燃油・穀物高騰に対する緊急提言を紹介して、食と農を守決意を述べた。

会場からの声―
・「適地適産」のもと、生産者は実験台にされてきた。昔は一反のハウスで5人の家族を養えたもんだ。

・原油高騰対策もあるが、農業施策そのものの見直しが必要だ。いまの農業は痩せ馬にムチしているようなもの。に党派を超えてよくして欲しい。
・地球温暖化の影響があるようだ。日照りをとめられないものだろうか。

« ハウスみかん農家の窮状 | トップページ | »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/42068620

この記事へのトラックバック一覧です: 大分で農業シンポ:

« ハウスみかん農家の窮状 | トップページ | »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30