ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 原爆の碑に献花 | トップページ | 自治体労働者後援会 »

平和記念式典で感じたこと

8月9日、長崎市主催の平和式典に参列。

Dsc00298 5400人が参列する式典。でも来賓となる政党の席数(県・市議会を除く)は限定されている。国会から赤嶺、仁比、井上議員。山下県委員長、渕瀬栄子さんと私。出席させていただいたことに、まず感謝。

Dsc00300 式典は1時間ほど。平和の鐘が鳴り、厳かな弦楽器のBGMがが流れる。被爆者や遺族が献水、献花するとき、63年前のこの地で起ったことを想像する。私はずっと泣いていた。

福田首相や各党代表(共産党は石井郁子副委員長)が献花。どんな要人であっても、「内閣総理大臣」「○○党代表」と告げられるだけで、個人の名前は紹介されない。そこがいい。

Dsc00306 時代が流れ、核兵器が廃絶されても、死没者名簿の数が固定されても、この追悼式典は未来永劫につづけて欲しい。心からそう思う。

被爆者代表、森重子さんが平和への誓いを述べた。
「平和憲法と非核三原則を日本のみならず世界中に広げていくことこそが、戦争をなくし、核兵器の増大と拡散を求める有効な手段であると考えます」

田上富久長崎市長の長崎平和宣言は、核廃絶への国内外の動きに言及。保有国へ具体的な取り組みを求めた。この宣言は、高い評価が得られよう。


今年3月、佐世保港に寄港した米原子力潜水艦ヒューストンが放射能漏れを起こしていたの事件で、長崎県委員会は4日県知事あてに米原子力艦船を入港させないよう申し入れを行った。

そのヒューストンが2年以上も放射能漏れを隠し続けていた。長崎県党は8日、再度入港拒否を申し入れを行なった。
県の防災危機管理監は、「放射能漏れの原因が究明されるまでは、ヒューストンの入港を県として拒否する」と言明。9日付け長崎新聞の1面に報道された。
Img_0004Img_0005 






シーファ発言といい、原潜事故隠しといい、アメリカという国は、どこまで被爆者・日本国民の感情を逆撫でするのか。
間髪入れずに「入港させるな」と迫った、長崎県党の対応に感心。

Dsc00307 慰霊式典でマスコミに囲まれたのは、原爆投下は「しょうがない」の久間元防衛大臣。発言は結局撤回しないようだ。

« 原爆の碑に献花 | トップページ | 自治体労働者後援会 »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

現在8月10日(日曜日)正午。棒アイスクリームをむしゃぶりながら、この田村貴昭候補のブログを拝見している。・・・が、かの戦争中、原爆で苦しめられた長崎の方々を想うと、何という「体たらく」な自身の現在の格好を恥じました。いけない。アイスクリームを食べられる「平和」に感謝しないと!感じます。「平和」につながる事に積極的に尽力したいと思いました。今日のブログでいろいろ反省させられました。ありがとうございます。昨日は暑いなか田村候補も、本当にお疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/42123215

この記事へのトラックバック一覧です: 平和記念式典で感じたこと:

« 原爆の碑に献花 | トップページ | 自治体労働者後援会 »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30