ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 後期高齢者医療を廃止させるためには―白石町演説会 | トップページ | 父の容態について »

若松演説会に230人

10月16日、佐賀から北九州へ。

Img_0393 若松で演説会。会場いっぱいの230人の参加者。のより謙介市議、9区の青木のぶやすさんが、決意を込めてのあいさつ。

私の持ち時間は40分。明日、新テロ特措法の質問に立つ赤嶺議員に変わって弁士をつとめる。

Img_0395「軍事費、大企業への優遇税制、道路特定財源、政党助成金・・・暮らし・福祉に回せる財源はいくらでもあります。『埋蔵金』も活用しましょう。財政投融資特別会計の剰余金は30兆円にのぼります。物価高騰に対する年金の上乗せ、燃油高騰の差額補填など、日本共産党は提案します」

参加者から寄せられた声―
「感激です。握手して下さい」
「おもしろかったー。よくわかりました」(初参加の20代女性)
「涙が出ました。絶対勝ちたいです」

Img_0399 「電気紙芝居もよかったが、演説もいいなぁ」
「お米が水より安くて3合93円・・・いっぱいメモしました」
「田村さん、今日の演説最高だった」
「笑いっぱなしでした。えっ、あれで40分?」

「赤旗を読んで共産党の言っていることは正しいと思っていました。共産党に入ります」。帰りがけ、34歳の青年が入党を決意。野依市議が要求で結びつきこの日入党を呼びかけた。「おめでとう」。握手して祝った。

« 後期高齢者医療を廃止させるためには―白石町演説会 | トップページ | 父の容態について »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/42813435

この記事へのトラックバック一覧です: 若松演説会に230人:

« 後期高齢者医療を廃止させるためには―白石町演説会 | トップページ | 父の容態について »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30