ツイッターでのつぶやき

TwitterWind

フォト

乗り物いろいろ

  • はやとの風4
    移動が仕事。乗り物に乗るのが仕事。各地で出会った九州・沖縄の乗り物をご紹介します。

« 雨の日はカッパにかぎる | トップページ | チロルチョコレートのネコ »

沢田研二さんの思い

その歌を知ったのは盆明けだった。「あのジュリーが憲法9条への思いを歌にしたよ」。長崎県委員長の山下満昭さんが、音楽配信サイトからケータイ電話にダウンロードしたばっかりの曲を聞かせてくれた。

2 「わが窮状」。沢田研二さん自らが作詞した。窮状を9条に置き換えて聞くと、まさに憲法への賛歌だ。
9月13日付の『朝日新聞』の「ひと」欄が沢田研二さんを紹介している。

「60歳になったら、言いたいことをコソッと言うのもいいかな、と。いま憲法は、改憲の動きの前でまさに『窮状』にあるでしょう。言葉に出さないが9条を守りたいと願っている人たちに、私も同じ願いですよというサインを送りたい」

080923 沢田さんの思いもあって、この1年、改憲・護憲をめぐる情勢は一転した。

“美しい国"“戦後レジームからの脱却"はどこへやら。国民投票法は成立しても国会の憲法調査会は開かれずじまい。読売新聞の世論調査で「憲法を改正しない」が「改正すべき」を今年とうとう上回った。

いま各地の集会や演説会でこのことを紹介しているが、新鮮に受け止められている。
「知らなかった。すごい」「私たち中高年もがんばらないとね」。往年のジュリーファンも多いので、会場の空気も和やかになる。

「人間一人一人の力は小さいけれど、声を合わせたら、世論を変え権力さえも動かすことができます。平和とくらしのために、がんばって行きましょう」
語る私も、毎回元気になる。



このサイトで歌が聴けます。

http://jp.youtube.com/watch?v=qla97qdg7G0&feature=related

「我が窮状」    作詞:沢田 研二
            作曲:大野 克夫 

麗しの国 日本に生まれ 誇りも感じているが 
忌まわしい時代に 遡るのは 賢明じゃない
英霊の涙に変えて 授かった宝だ
この窮状 救うために 声なき声よ集え
我が窮状 守りきれたら 残す未来輝くよ


麗しの国 日本の核が 歯車を狂わせたんだ
老いたるは無力を気骨に変えて 礎石となろうぜ
諦めは取り返せない 過ちを招くだけ
この窮状 救いたいよ 声に集め歌おう
我が窮状 守れないなら 真の平和ありえない


この窮状 救えるのは静かに通る言葉
我が窮状 守りきりたい 許し合い 信じよう
 

« 雨の日はカッパにかぎる | トップページ | チロルチョコレートのネコ »

かけある記」カテゴリの記事

コメント

この曲・・ずっと探してたんよ。やっと聞けた。ありがとうです。今回の選挙のテーマソングになったりして・・。自民も民主も憲法を変える方向だし。憲法九条は世界の宝ですよね。戦争からは平和はうまれない・・からね。

携帯電話mobilephoneの着うたにしたいとサイトをいろいろ探しているんですが。見つけた方いませんか?

NHKの「SONGS」で歌っていたのを見ました。本当にすごい曲だなぁと感激しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122853/42656971

この記事へのトラックバック一覧です: 沢田研二さんの思い:

« 雨の日はカッパにかぎる | トップページ | チロルチョコレートのネコ »

お願い

  • 励ましのコメントをお寄せくださる皆様へ。ありがとうございます。匿名でけっこうですので、メールアドレス(携帯可)をお持ちでしたら、ぜひお教え下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

田村貴昭の写真

  • Photo
    宣伝物に使っている写真です。ダウンロードして活用してください。

ホームページ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30